ToMoLog’s blog

海外大学院について、ストックホルム大学院についてのあれやこれやをつづっていきます。皆さんの海外留学・スウェーデン留学のお供となれるようなブログを目指しています。

留学に持っていきたいもの

f:id:ToMoLog:20210813045722p:plain

もうすぐ渡航の方も多いではないか!ということで、

 

こちら渡航前に読んでほしい記事第二弾です!


「留学先に何を持っていくべき!?」という疑問、結構地味に持っている方いらっしゃるのではないでしょうか?

ということで、今回の記事はそんな疑問をお持ちかもしれない皆さんの疑問に答えてみました~(ちゃんと答えられていることを祈るよ~)

なお、私は昔ベルギーに交換留学をしていたこともあり、今回の記事は、その当時のことを振り返ってみて思うことと、スウェーデンでの生活を振り返ってみて思うことを書いてみました。

 

なので基本的にヨーロッパの留学に行かれる方にはかなり参考になる情報ではないかと信じております。


ヨーロッパ以外の国に行かれる方も片耳程度に聞いていただければ!

 

ではでは早速行ってみましょう!

 

 

 

まずは気になる日本食の材料系

結論1:基本的には日本食で使える材料は買える

 

やっぱ留学をしていると日本食はどうしても恋しくなってくるものではないかと思います。

 

私もよく日本食作っていました(今もよく作っています)。

結論から言うと、基本的に普通のスーパーマーケットで醤油や豆腐、米(日本米ではないですが)は普通に買えます。スウェーデンのスーパーではみりん(というかみりんもどき)や照り焼きソースとかも普通に見かけます。

 

また、留学先の街やその近郊にアジアンスーパーマーケットがあるのであれば

 

ごま油

だしの素

酒(スウェーデンの場合はSystembolagetと呼ばれる酒屋さんに売っています)

だしの素

日本米

 

なども購入できます。

なので、まずは皆さんの住まいの近くにアジアンスーパーマーケットがないかをしっかり確認しましょう!



上にも書いてありますが、スウェーデンの場合はお酒の取り締まりが厳しく、一定量以上のアルコールを含む飲料はスーパーでは売ることができません。代わりに、Systembolaget(これはスウェーデン全国どこでもこの名前です)と呼ばれる酒屋さんに売ってあります。

これと少し関係してありますが、こういった飲酒の取り締まりの関係で、スーパーやアジアンスーパーマーケットで売っているみりんも、アルコールのないみりん、つまり「みりんもどき」みたいな感じです。でも使っている分には特に文句ないです。

 

(ちなみにベルギーでは普通にお酒もみりんもアジアンスーパーマーケットで売っていました)


上記のように、調味料は基本的にこちらでも購入できます。

 

ただ、日本で購入するよりも高いのは事実です。

 

ですので、それはスーツケースと相談しながら決めてみて下さい!

 

(特にお酒とか結構高いので、私は来るときに「鬼殺し」みたいな紙パックの安い小さめのお酒を買って持って行ったりしていました。一瞬で無くなるけど笑)

 

 

ちなみに、もしこちらに1年以上住む予定であれば、絶対に一年以内に材料は枯渇してくるので、どっちにしろアジアンスーパーマーケットとかにお世話になる必要があると思います。


アジアンスーパーマーケットではカレールウとかワサビとか、本当に色々売っています。品揃えはどこのアジアンスーパーマーケットに行くかにもよりますが。

 


ストックホルムに住む予定の場合は、ストックホルム中央駅にあるオリエンタルスーパーマーケットとかかなり大きめのスーパーですので、そこで基本的な物は手に入るかと思います!この前そこでホットケーキミックスを見つけたときは感動しました(笑)



他にも市内にいくつかアジアンスーパーマーケットがあります。日本食スーパー(ハッピーターンとか売っている)とかもありますので、そちらも是非覗いてみて下さい!

 

 

あ、でも白だしとかめんつゆとかは売っていたり売っていなかったりするのでそういうのを持っていきたい方は日本から持っていくと安心かもしれません!

 

結論2:お米について

日本米が食べたい場合はアジアンスーパーマーケットで基本的に売っています。


私の経験上どこのアジアンスーパーマーケットにも日本米は売ってあるので、日本米がどうしても食べたい!という方も安心していただければと思います。

 

ただ、毎回アジアンスーパーマーケットに米を買いに行くのも大変ですよね。

 

アジアンスーパーマーケットの近くに住んでいるのであれば全然いいですが、米は消費しやすいので、近くに住んでいなければ毎回買うのは大変かと思います。

 

私はベルギーに住んでいた時はアジアンスーパーマーケットへ歩いて行ける距離だったので毎回買いに行っていましたが、

 

スウェーデンに来てからは実はずっと普通のスーパーマーケットで売ってあるお米を使っています。

 

個人的なお勧めは「ジャスミンライス (スウェーデン表記でJasmin ris)」というお米です。少なくともスウェーデンのスーパーマーケットであればどこでも見かけます。

 

味は確かにちょっと日本米と違いますし、個人のこだわり具合にもよるとは思いますが、全然代用品として文句なしの商品です。というかスーパーで売ってある他の米を試しましたが個人的にジャスミンライスがダントツで私は好きです。

 

そして多分日本米を買うよりも安いので、食費を少しでも抑えたいという方、お試しください~!

 

結論3:日本のお菓子事情

お菓子ですが、スウェーデンに住んでいて、かっぱえびせんとかハッピーターン。ピュレグミなどは見たことありますが、やはり品数はもちろん少ないです。

 

ベルギーではアルフォートとかもみました。抹茶味のキットカットとか。


(日本のお菓子もどきはアジアンスーパーマーケットでよく見かけますが笑

日本語で表記されているけど日本では見たことないお菓子とか笑)


来てばかりのころは日本のお菓子とか不意に恋しくなったりしていたので、せんべいとか好きな人はちょっと持って行ってもいいかもしれないですね。

 

持って行って損はないもの

文房具

持って行って損のないものの一つが文房具です。とくに、授業のノートテイクをパソコンではなくハンドライティングでされる方は特に持って行っておくと便利です。

 

この前ストックホルムの日本人の友人たちと集まった時に、この文房具の話が議題として挙がりました。

 

私はあまりこだわりがない人間なので気づきませんでしたが、

 

他の日本人の皆さんはスウェーデンの文房具、特にノートと消しゴムの質の悪さにかなり不満を持っているようでした(笑)



でも確かに、スウェーデンのリングタイプのノートはうまくページをめくれないし(絶対に両サイドのリングの部分の紙が汚くなる、説明しにくいけど)、

消しゴムも確かに消しにくい気がします。

ですので、ハンドライティング派の人は文房具はしっかりと持って行った方がいいと思います!(特にお勧めしたいのは消しゴム)

 

ちなみにストックホルムでは無印良品があるので、そこで文房具はある程度買えるとは思いますが、日本で買った方が断然安いです。しかも消しゴムとか1個あれば1年以上は絶対持つと思うので、新調して持って行って損はないと思います!

 

 

料理道具

料理道具についてですが、完全にこれはどこに住むかに寄ります。

まな板とか包丁とかは基本的にどこに行っても買えますし、もしかしたら住むところによってはもうすでに基本的な料理道具はそろってあるところもあります。

例えば、仮家に住むとかなら大体そういうのはそろってあったりしますよね。

必要な場合は、まな板とか、薄いプラスチックタイプのものとか持ち運びやすく軽いのでお勧めです。


あと基本的に100均で包丁とかまな板とかは一通りそろえられるので、あまりこだわりがない場合は100均で買ってしまってもいいと思います!


スウェーデンで生活するってなった時は、おろし金?(ショウガとかする道具)を持っていきました。

こっちでもおろし金の代わりになれそうなものは売ってありますが、同じものはない気がします(少なくとも私の知る限りでは)。

 

あとはお箸もこだわりがなければアジアンスーパーマーケットで全然手に入りますが、自分のものを持っていきたいとかおしゃれなやつ持っていきたいとかあれば持っていきましょう!

タッパーとかはこっちでもじゃんじゃん売ってありますし、計量スプーンとか計りとかも売っています。
ジップロックの袋もあります。

 

皆さん気になる(かもしれない)炊飯器ですが、結論から言うと普通に家電製品店、もしくはアジアンスーパーマーケットとかで売ってます、全然買えます。

 

値段は安いのとかだったら3500円くらいで買えます。

 

ただ、安い製品を買う場合、日本の炊飯器ほど保温機能がすごいわけではないのでその辺はご注意を!


もし日本から炊飯器系のものを持っていきたい場合は、

日本でミニミニの炊飯器とか売ってありますが、電圧が日本と海外ではまた変わってくるので色々とめんどうですよね?



そこで私がお勧めしたいのは電子レンジでお米がたけるやつです。私はとりあえず安めの奴が欲しかったのと、家電製品店に行ってもあまりピンとくるものを見つけられなかったので、アマゾンで

スケーター 電子レンジ スチーム ご飯メーカー ブラック 日本製 MWMR1-A」っていうやつを買いました。
まさに下の画像のやつです。

 

 

1500円くらいのもので、ご飯1合分炊けます。なので一回で2杯分ぐらいは炊けちゃいますね。
電子レンジだけで作れるのと、ご飯が残ればこのまま冷蔵庫に保存できちゃう優れものです。30分あればお米が炊けちゃいます。

 

楽天でもおなじもの売っていました!

【ポイント10倍】【150円クーポン】 SKATER スケーター 電子レンジ スチーム ご飯メーカー ブラック 日本製 MWMR1 <スケーター プレゼント 入園祝い 入学祝い 入園特集 入学特集 入園準備 入学準備 保育園 幼稚園 小学校 子供 男の子 小学生 かわいい おしゃれ お返し>

価格:1,760円
(2021/8/11 04:40時点)

 

なんかちょっと値段が違いますが、楽天派の人は楽天でも購入できます~

 

スーツケースに入れる際は、持っていく予定のタオルとか服とかをこの炊飯器の中に詰めればかさばりません!

 

耳かき

 

実は私が学部時代に交換留学をする時、渡航前のセミナーで留学生課の方がアドバイスしてくれことが、

 

「耳かき持っていきや!」

でした。

 

え!?なんで耳かき!?って思われた方、いらっしゃいますでしょうか?

ですよね、なんで!?てなりますよね、

でもないんですよ、耳かき。こっちでは綿棒はそこら中に売ってありますが耳かきないです。

 

なので、あの時アドバイスしてくれた留学生課の職員さんの言葉を受け売りにしてここで言っておきます。


耳かき派の人は軽いので日本から持っていきましょう~!


センス

扇子も完全に私だから言っているのかもしれませんが(笑)、

 

普段夏によく扇子やうちわを使う方は扇子持って行って損はないと思います!

スウェーデンには扇子とやらは全然売っていませんね、普通には買えません。

 

ここでなぜうちわじゃないかというと、まあ特にこだわりはないのですが、出かけるときにかさばらないからです。



これは体験談ですが、基本的にスウェーデンもベルギーにもアパートや寮にクーラーとか無いです(笑)

多分イタリアとかギリシャ、スペインとかまで行くとさすがにないと暑すぎるのであると思いますが、そうでなければ大体の場合はないと思っておいた方がいいです。

 

その場合、夏、特に日中は本当に暑くなります。

 

スウェーデンも6~7月はかなり暑い日が続きます。

私実は去年は夏休みの間、日本に一時帰国していたので、あまりスウェーデンの夏=暑いというイメージはなかったのですが、

 

今年になって「こんなに暑かったんかスウェーデン!」ってなっています。

大学院も終わったし、もう少しで帰国するので荷物減らすために涼しめの夏服も色々日本に送ってしまったのを大後悔したし、

耐えられずに涼しめの夏服を結局買う羽目になりました(笑)

 

ですので、ここで何が言いたいかというと、スウェーデンで夏を過ごす予定の方はまず、

日本ほどジメジメはしていませんが、スウェーデンでも夏、特に日中は結構熱い(帽子ないと頭やけるくらい)ということを覚えておきましょう。

そして、涼しめの夏服は何着か持っていきましょう。もちろんこちらで買ってもOK。

 

あとは、扇子とかその代わりになるものを持っているだけで、夏の暑い日に外に出かけるときは割と救われます。

 

(ちなみに、夏にストックホルムの電車に載ると、電車の広告がなくなっていたり、ちぎられたりしているのを見かけるかもしれません。

それは暑すぎて厚紙の広告を皆ちぎってうちわ代わりに使っているからです笑

とにかく皆広告の紙ちぎって仰ぎたくなるくらいには暑いということです笑

そしてうちわとかも売ってない。)

 

 


こっちでも買えるけど日本から買うことをお勧めしたいもの

ここからはヨーロッパでももちろん買えるけど日本から買っていくことをお勧めしたいものを書いてみます。

スキンケア商品とか、肌に合う、合わないとかもあると思います。その辺もお役に立てればと思います!

 

 

薬系

はい、まず最初に紹介したいのは薬でございます。

 

薬系はもしかしたら定番中の定番かもしれませんが、ある程度のものは持って行った方がいいかもしれません。もちろん大体はこちらで購入可能ですが。

 

例えば、花粉症の人は花粉症対策の薬とか。(もしかしたら科によったらヨーロッパでは発症しないかもしれないですが。私の場合はそうでした。)

 

生理痛がひどい人は鎮痛剤多めに持ってきておいても良いかもしれませんし、

 

他に何か基礎疾患のある方はその薬とかもいりますよね。

 

私は上記に合わせて、風邪薬を少々いれていきました。(結局全然使わなかったけど)

 

あとは私は勉強でめちゃ疲れたときとか試験前用に「アリナミンA」の錠剤と、

 

結構なドライアイなので、目薬を結構持っていきました。

 

目薬はこちらでも購入できますが、値段が全然違います。

私が薬局で見た感じ、普通のよく見るサイズの目薬であれば一番安くて700~800円とかでした。

 

私は目薬結構バンバン使うので、結果持ってきていたのでこちらで買うことはあまりありませんでしたが、もし持ってきていなかったら2年間スウェーデンで買い続けるとかなりお金かかっただろうな~と思います。

 

あとはやはり種類もめちゃめちゃ多いわけではないです。ですので、自身のお気に入りのとかあればそれ持っていくのがいいと思います!

私みたいにバンバン使うタイプの人で、ドライアイ用の目薬がいいのであれば500円くらいで5ml4本入りが買えちゃう参天製薬のソフトサンティア とかお勧めです(下の写真のやつ)。

 

 薬系は本当に事情によって持っていく量が異なると思うので何をどれくらい持っていくかは判断にお任せしますが、

多めに持って行って損はないと思います。

もしも薬を持っていかないにしても、自身がよく使う薬の「名前(商品名ではなく薬の名前)」と「用量」はメモしていってもいいかもしれないですね。

特に含有量は、国によってかなりばらつきがありますので、通常より強いものを買ってしまった!とかならないように、念のために書いていってはどうでしょう?

 

 

ちなみに海外の薬が危ない!とか言っているのではないのでご安心してください!

 

大体はこっちでもなんとかなります。

薬が必要な際はためらわずに渡航先の薬局で手に入れて下さいね。

 

 

日焼け止め

日焼け止めは肌に合う・合わないがある商品だと思います。

 

最近ついに日本から持ってきていた日焼け止めを使い切って、こっちで新しく買わなくちゃいけないことになったのですが、

 

まずこっちの日焼け止め

  • 高い
  • べたべたする
  • ものによってはひりひりする

の三段階構成でできております。

まあ仕方ないから使うんですけども。もしかしたらめちゃめちゃたっかいデパートとかで売ってある日焼け止めならもう少し質がいいかもしれませんが。

 

値段ですが、多分薬局とかで買おうとすると普通に1500円くらいはします。

 

私は頑張って色々探して結局Lidlというスーパーマーケットに売ってあるCienというブランドの日焼け止めが比較的安いと思ったのでその敏感肌用のものを購入しました(多分それでも1000円弱くらいはした気がする)。が!べたつきはまあまああります。まあでもこんなもんなのか、という感じです。下の写真が私が購入して使っているやつです。

 

f:id:ToMoLog:20210813040224p:plain

 

スウェーデンに住んでいる日本人の友人も、こっちの日焼け止めのクオリティに期待はしない方がいいよって言っていました(笑)

 

ベルギーでも日焼け止め買ったことありますが、その時もめちゃべたべたした記憶があるので、結構どこでもさらさら~の日焼け止めは簡単には入らないのかもしれませんね。それか買えるけど高いかのどっちか。

 

ちょっと話を戻して、さっきのLidlで買ったCienブランドの日焼け止め、敏感肌用のものを買ってそれを顔にも使っていたのですが、私の肌にはあまり会わなかったのか、顔に塗るとちょっとひりひりする感じがして、肌もちょっと荒れてきてしまったので、

泣く泣く使用を中止。。。敏感肌用のものなのに。。。

てことで、代わりにいまはACOというブランドの顔用の日焼け止めを別に買って、それを顔に使っています。普通に薬局とかで買えるやつ。
小さめで、値段はこちらも1000円弱ぐらいだった気がする。

(こっちの日焼け止めって顔・からだ兼用ではないのかな?)

ちなみにこちらがその顔用の日焼け止めです。

f:id:ToMoLog:20210813040559p:plain


この日焼け止めを顔に使用してから肌荒れは治りましたが、それでもやはり塗ると少しべたべたする感覚はあります。Intensive moisutureだからかな?(笑)

どちらにしてもこっちで買うには高いうえに質も微妙なので、日本であらかじめ買っておいてもいいと思います!荷物パンパンなら諦めてもいいと思いますが。

冬は使わない&夏も毎日外に出るわけではないのであれば、大きめ(100gぐらい?)のもの2本あれば大丈夫だと思います。

わたしはスキンアクア (SKIN AQUA) の日焼け止め 110g

を1本買って持っていきましたが(写真↓)、さすがに1本では足りませんでした。

 

 

べたつくのが苦手なので、普段はとりあえずべたつかないものを使っていますが、さらさらを目指し過ぎてパウダー入れてる日焼け止めは黒い服とかにつくと白い粉みたいなのがつくので、それはそれで嫌いなので、

個人的にこのスキンアクアのやつは乳液みたいな感じで好きです。

まあ皆さん日焼け止めのべたべたが苦手な方は、個人の好みのものを持って行ってはいかがでしょう?

 

コスメ製品系

コスメ製品も日焼け止めと同じように、肌に合う、合わないとかがあると思うので、肌が荒れやすい方は持って行ってもいいと思います。

 

もちろん、こっちのコスメを試すのもそれはそれは楽しそうなので全然ありだと思いますが。

 

化粧品とか、特に下地とか直接肌に塗るものは自身のよく使っているものでもいいと思います。

 

あと、個人的に感じるのが、洗顔フォームが見つけられない!ことです(笑)


普通の薬局とかであまり洗顔フォーム!なるものを見つけたことがないです。(洗顔フォームとクレンジングが合わさったものとかなら見たことはある)

 

クレンジングオイルは普通にそこらへんに売ってあるのであまり心配しなくて大丈夫です。

化粧水乳液に関してですが、

 

化粧水はあまり種類があるかはありませんが、売っていることは売っています(先ほど紹介したACOというブランドの化粧水がスウェーデンでは売っています、他にも色々ある)。

 

乳液に関しては、「乳液!」というものがあるのかはちょっとわからないです。

スウェーデンでもベルギーでもそうですが、皆さん朝用のフェイスクリームとか、寝る前の夜用フェイスクリームとかを使っているイメージがあります。ちょっと乳液とはまた違うイメージ。

 

つまり、日本でいう「乳液」という概念はあまりこちらではないのかもしれません。

 

ですので、こちらで乳液みたいなものを買いたい方は、薬局とかで売っている寝るとき用のフェイスクリーム(ナイトクリーム)とかが代替品になるかと思います。

 

 

もしくは、NIVEAのソフトタイプのボディクリームを使うのもありです。

私は、スウェーデン生活一年目は、ハトムギ化粧水のでかいのを持って行って、NIVEAのソフトタイプのクリームをこっちで買って乳液として使っていました(下の写真参照)

 

f:id:ToMoLog:20210811195234p:plain


このNIVEAのソフトタイプのボディクリームは、顔にも体にも使えて万能なのでお金節約したい人にお勧め。

 

日本でよく見るNIVEAクリームは青い缶のタイプだと思いますが、そのソフトタイプのやつです。

 

別にソフトじゃなくても全然いいんだけど、普通のやつより肌になじみやすいので私はソフトタイプの方が好きです。

 

ただ、2年目はハトムギ化粧水がついに枯渇してきたのと、乾燥肌が気になってきたので、

 

ストックホルム市内にある無印良品で化粧水、乳液、洗顔フォームを買って使っています。

 

ストックホルム無印良品MUJI)には、かなり豊富な種類の化粧水が売っているます!

 

ストックホルムにお住いの予定の方は、とりあえず化粧水、乳液系に困ったら無印良品で買えるのでご安心ください!

 

クレンジングとか洗顔フォームとかも普通に売っています。下地クリームとかはさすがに売っていなかった気がします。

(他の地域にする予定の方も近くにMUJIがないかチェックしてみて下さい!)

 

ちなみに、日本で乾燥肌でない人も、北ヨーロッパはかなり肌が乾燥しやすいので、保湿系はしっかりと行って下さいね!

肌が荒れると心も荒れるので(笑)

 

無印良品の敏感肌用の化粧水(しっとりタイプがお勧め)、乳液、洗顔フォーム(「マイルド保湿洗顔フォーム」)は冬のスウェーデンでの生活を救ってくれたので個人的にお勧め!

値段は、日本で買うよりは普通に高いです。

化粧水とかもこちらで購入すると1000円弱くらいはしたと思います。洗顔はもう少し安いです。

けど全然手に入れられない値段とかではないのでご安心を。

 

ちなみに無印良品こちらでオンラインでも買えちゃいます。

 

 

ちなみに無印良品ではスリッパとかも売っています(これはIKEAで買う方が安い)!

 

海外製品の化粧品系は、、、すみません、あまり使ったことないので参考になること言えません...

 

ただ、先ほども言ったように、あまり肌荒れをしない方は、全然渡航先での製品を買ってみるのもありだと思います!

 


サニタリー用品

これは気になる人は気になるのかな、と思って書いてみました。

 

値段は日本よりかは高いイメージです。商品にもよるけど。

 

気になる方は持って行ってもいいんじゃないかな、て感じです。

 

こちらの商品でも特に特に問題ないと思いますが、もし日本のお気に入りのブランドとかがあるのであれば重さ的には重くはないので持って行ってもいいんじゃないかな?って感じです。



私は何か月分か手持ちで持っていって、日本から服を送るときに一緒に詰め込みました。

 

タンポンを使っている方はあまり製品に違いがないんじゃないかなと思うのですが、

ナプキン派の人はかぶれとか漏れとか気になるんじゃないかなと思います。

 

私はナプキン派で、特に多い日の夜用のナプキンにはこだわりがあるので、日本の自分のお気に入りのブランドを持っていきました。

 

まあこれはいったんこっちの商品を使ってみて、自分に合うか合わないか考えてみてから、どうしても無理なら日本にいる知り合いにナプキンを送ってもらうように頼んでもいいかもしれないです。

 

(※郵送の場合、海外からの郵便物を受け取るときお金かかったりするのでそこはご注意を!)

 

 

あとは個人的にモチベーションの上がるもの

 

あと持って行った方がいいものといえば、学習する上で個人的にモチベーション維持に役立つものです。

 

交換留学なら1年間、正規留学なら2年間は日本から離れ、新しい土地で自分のライフスタイルを作っていかなければならないので、自分の周りを居心地のいい空間にすることはとても大切です。

もしくは、「これがあれば安心する・頑張れる」という自身のモチベーションを維持してくれるものを持っていくのもいいと思います。

 

 

例えば私の場合

 

かなり大きいですがスヌーピーのぬいぐるみなんかも持っていきました(笑)

 

あると落ち着くので(笑)

 

他にも、家族や友達からもらった手紙とか、

 

あとは勉強で疲れたときに使うようにホットアイマスクとかも持っていきました。

 

きっとアイマスクとかはスウェーデンでも買えると思いますが、それでも持っていかなければわざわざ買うまでしないだろうなと思い、持っていきました。

 

私の知り合いとかだったらゲームが大好きだから、ということでSwitch持っ来たりしていました(こういうのが意外と大切だったりする)。

 

読書が好きな方は海外にいても日本の本が読めるようにKindleとか持っていくのもありだと思います。

 

Kindle Paperwhite の8GBのものであればアマゾンで15,980円(下の写真のやつ)とかで売っています。

 

 

もう少し安いのがほしいのであれば、こんなのもあります↓

 

Fire HD 10 タブレット というもので、32GBもの要領を保存でき、今なら3か月分のKindle Unlimited 付で9,980円みたいです(下の写真参照)。

とにかく安いのがいい人とかこれでもいいかも。

Kindle Unlimitedのサービスは3か月たつと自動更新されちゃうみたいなので解約希望の際はお気をつけて下さい~!

 

ご参考までに!


まとめ

 

いかがだったでしょう、
役に立ちましたでしょうか?

結構な情報と体験談をを詰めこんだのでまあまあの大容量な記事となってしまいました。

最後まで読んでくださった方ありがとうございます!

まとめとしては、

 

  • 日本食の材料系は大体は問題なく手に入る。値段はもちろん日本よりかは高いけど。
  • 文房具、特に消しゴムは日本の方が質がいい。
  • 料理道具は、炊飯器はこちらでも買える。電子レンジでご飯が炊ける炊飯器とかお勧め。おろし金とかお箸は持っていきたい人は持って行ってもいいと思う。
  • 耳かきとか扇子はこっちには売ってないのでよく使う人は持って行って損なし
  • 薬系は常備薬は持って行っていいと思う。あとはよく使う薬は使用料や薬品名をメモしていってもいいかも。
  • 化粧品や日焼け止めは肌荒れが気になる方は持っていきましょう。洗顔フォームや乳液はあまり売っていないかも?困ったときはオンラインショップもやっているMUJIが個人的にお勧め。
  • サニタリー用品はこだわりがあるのであれば持っていくべし。
  • モチベーション維持、メンタル維持につながるものは持っていくべし。特に長い留学は自分が頑張れる環境、落ち着く環境を作ることがメンタル面を支えるのに大切!

こんな感じでしょうか?

 

他にも色々シェアしたい情報、たくさんありますがこれ以上書くとかなり大容量になるのでとりあえずここでストップします!(笑)

あとは色々な判断は結局自身でされることだと思うので、あくまでも参考程度に受け取っておいてくれればと思います。

今いろいろと準備中の方、渡航前で荷造りをしている方などいらっしゃると思います。

少しでもこちらの記事が何を持っていくかを決める手助けになればと思います!
 

 

荷造りも色々工夫が必要かと思いますが頑張ってください!

(私も液体系は基本的に量が多めの詰め替え用を持って行って、100均またはこちらで小さめの詰め替え用ボトルみたいなのを買って使う、とかそんなのしてましたよ~)

 

 追記:あと、ストックホルムスウェーデンの南の方で勉強しようと考えていらっしゃる方へ。カイロ(ホッカイロ)は本当に使わないです。ベルギーに住んでいた時も全く使わなかったのでスウェーデンの南部よりも緯度が低い場所に住む予定の方は、同じ感じなんじゃないかなーと思います。寒がりの場合は別ですが。

ウルトラライトダウンジャケットとヒートテックはかなり重宝するけど、カイロは普段日本の冬で使わないの、使う習慣がないのであればこっちでも結局使わないと思うので、念のため何個か持って行っていいとは思うけど、たくさんは必要ないです!

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立ちますように!


 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますので、

こちらにコメント、

もしくはブログのお問い合わせフォームにてお問い合わせを、

もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

f:id:ToMoLog:20210813042712p:plain

 

ミニコラム:留学する前に準備しておきたいこと

f:id:ToMoLog:20210803030931p:plain

皆様こんにちは!

7月も終わり、8月に突入しましたが今年の9月か、もしくは8月から大学へ交換留学!海外の大学院へ入学!という方はそわそわしている頃でしょうか?

有難いことに何人かの方からインスタグラムのDMなどで
「海外大学院の入学が決まった!」と連絡をいただくこともあり、留学相談に実際乗っていた人や、私のブログを参考にして下さった人からそういった連絡を受け取って本当に私自身もとってもとっても嬉しくなるのですが、

(そしていつも見て下さり有難うございます。)

 

連絡を受けたときによく聞かれるのが、

「留学前にどのようなことを準備していけばいいでしょうか?」

というような連絡です。


私も2年前のこの時期、留学に持っていくものの準備とかの他に

「どんな心の準備をしていけばいいんだろう?」とめちゃめちゃそわそわしながら夏を過ごしたことを覚えています。


学部時代に1年間交換留学をするってなった時も同じ気持ちで過ごしていたので、
海外大学院に入学される方に限らず、交換留学として行かれる方もきっと同じような気持なのではないかと思います。


今回はそんな方のために1年間の交換留学と2年間の大学院生活を終えた今だからこそいえる

「留学前に準備すべきこと」

について、応援メッセージも入れながら、あれこれ綴っていこうと思います。

 

専門分野についての学習準備

 

さてさて、早速今回の記事タイトルの内容の腰を折ってしまうようで本当にあれなんですけども、


専門分野についての学習準備ですが、

 

修士プログラムを終えた今、私ははっきり言って特に事前勉強は必要なかったな、と思いました。


ちょうど2年前の修士課程を始めるのこの時期、色々勉強の準備もなんも用意していなかった私は、「やばいやばいやばい」とか言いながら

自身の研究分野に関連する論文をちょっと漁って読んでみたりとか、日本の本屋さんで専門図書なるものを買って持っていこうとしていた記憶があります(というか持っていきました)。

 

特に、私は大学院では大まかに言うと教育学を学んでいましたが、学部時代はめちゃめちゃ教育学をやってきた!というバックグラウンドを持っているわけでもなかったため、

 

正直始まる前は専門内容とか出てくるとついていけないだろうなとかなり不安もありました。

 

ここで何が言いたいかというと、そうやって必要かな?と思って買っておいたり、読んで置いたりした本とか論文、はっきり言って大学院で全く使わなかったんですよね....。(あくまでも私の場合は)


もちろん、自分の研究内容がすごくはっきりしていて、それに精通した専門書を知っている場合はそれを大学院のバイブルとして持っていくのは良いかもしれません。

 


またはプログラムが始まれば嫌というほど論文を読まなければならないので、
自身の学ぶ言語の論文、英語で学習する予定であれば英語の論文がどのような流れで書かれているのか、


っていうのを何となく知るために、論文を参考程度に読むっていうのは良いかもしれません。(リーディング練習にもなるし)

 

ただ、私みたいにおもむろに焦って本を買おうとしたり、論文を読もうとする必要はないと思いますし、


大学が始まれば嫌というほど読む羽目になるので、

 

それまでは好きなことにもっと時間を費やしていいと思います!

 

 

まあ用するに私が言いたいことは「心配せんでええで!」っていうことです。

 

それに、入学すれば、大学の図書館やオンラインアーカイブを利用でき、そこできっとたくさんのいい本や論文に出会えるはずです。
なのでその点はご心配なさらず!

あ、でもちなみに日本に関する研究を海外の大学院でしたい、とすでに決めてらっしゃる方は、

やはり日本語の論文や専門書は日本でしか手に入らないものも多く、日本でしか入手できない情報もあると思うので、それに関しては事前に日本で収集しておくのはアリと思います!


あえて言うとすれば、もしも自身の研究内容の事前準備をしておきたいのであれば、履修コースの課題図書に目を通しておく、事前に必要な専門書があれば購入しておくとかでしょうか?


大学のプログラム内容や、大学によっても様ざまかと思いますが、大体の場合はプログラムのウェブサイトにて、履修科目一覧とそのシラバスなどが載っているのではないかと思います。

 

もしシラバスのところに、課題図書がすでに公開されている場合は、最初の授業が始まってすぐにあたふたせずに済むように、最初の授業で必要な専門書などは買っておいても良いのではないかな?と思います。

私はちなみに一番最初の授業の課題図書を一つ、Kindle版で購入して、パソコンからKindleのソフトウェアを使いながら読んでいました。
Amazonで売っている場合は、Kindle版の方が安いし、渡航の荷物にもならないのでお勧めです。紙媒体が好きな人もいると思うので完全に好みによりますが)

 

ただ、本や課題図書等の準備は、一番最初の授業のみでいいと思います。

 

実際、いったん大学が始まると、私の大学では課題図書は結局ほとんど購入する必要はなく、大学の図書館で借りられたり、大学オンライン図書でダウンロード可能なものばかりでした。また、必要であれば教授がダウンロードしたりスキャンしたものを配ってくれていたので、

念のために買った一番最初の授業の課題図書以外は全く本を購入しませんでした。

これは大学によりけりだと思いますが、全ての課題図書を一気に買わずに、その辺は大学で勉強してみて様子を見る、というのでもいいかと思います。

 

しばらくして大学のシステムに慣れてくれば、図書館での本の借り方もわかってくるはずですし、勉強するうちにオンラインで論文をダウンロードする方法など、だんだんとわかってくると思います。さらに、先ほど言ったように教授が課題図書を配布してくれることもあるので、

課題図書は買うにしてもとりあえず最初の授業だけでいいと思います。


ここで「課題図書、プログラムのウェブサイトで情報を探しまくったけど全然情報出ていないんだけど!?」と思った方。

少なからずプログラムの大半の人が同じことを思っているはずなので、その場合は焦らずに最初の授業などで課題図書についての説明がないかどうかを待ちましょう。

 

まあ要するにそんな焦らんでもなんとかなるので安心してねってことです!


語学面のブラッシュアップ

私が個人的に留学前準備としてお勧めするのは、とにかく留学先で勉強する言語に慣れておくことです。

 

私の場合は学部の交換留学先でも大学院でも、英語で開講されている授業を取る予定だったので、なるべく英語に慣れるように色々工夫しました。

 

色々と英語力の維持の仕方はあると思いますが、


私は交換留学をする前は少しだけオンライン英会話レッスンとかを受講していました。


他にも、動画配信サービス(YoutubeとかTed talkとか)を利用して英語の勉強をしたり、単語帳とかで単語や文法の勉強をしていたりもしていました。

もちろん、皆さんに合った英語学習法が絶対にあるはずなので、自分なりにやる気を維持しつつ継続できる方法で英語学習をしてみて下さい~!

 

実は語学学習方法(特に英語学習法)についての詳しいお話を続きとして書こうとしたのですが、少し長くなってしまったので別の記事に書き直しました(笑)

 


私がお勧めする留学前の語学学習法(オンライン英会話サービスについてとか、お金がかからない学習方法などなど)についてもう少し詳しく書いた記事をご覧になりたい方は以下のURLをご参照くださいませ~!

 

www.tomolog-studyabroadinfo.com

 

今回はミニコラムとして書きましたが、

上に書いたように、留学前準備は

「特にそんなに焦ってしなくてもいい、しいて言うなら自分の語学スキルが落ちないようにしておく」

 

てかんじです。

 

留学前や入学前で色々不安なこともいっぱいあると思いますが、

勉強に関することは特に焦って準備しなくてもいいです!
自分がやりたいだけ、自分ができる分だけ準備していきましょう。

そして全然準備できてないけどもうすぐ渡航!という方も安心してください。みんな大学入学前、交換留学前はそんなもんなので、皆と比べてスタートが遅れるなんてことは全然ありません。


このミニコラムで少しでも皆さんの不安を軽減させることができれば幸いです。


 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますので、

こちらにコメント、

もしくはブログのお問い合わせフォームにてお問い合わせを、

もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain

 

留学前の語学学習

 

f:id:ToMoLog:20210803035248p:plain

 

前回ミニコラムで「留学する前に準備しておきたいこと」について書いたとき、留学前の語学学習準備について触れましたが、

 

前回の記事でも書いたようにかなり大容量となってしまったので読みにくいかなと思い、急遽新しい記事としてこちらを公開してみました。

 

 

こちらの記事は英語の試験を突破するためのコツとか、語学試験に向けての攻略法とかを載せているのはなく、

海外の大学院入学前、交換留学前、初めて海外に行く前の心の準備としてどのような語学学習法をすればいいのか迷われている方に

 

私の経験談から「こういう学習法どう~?」みたいな感じで色々な方法を上げています。

 

こちらの記事はアプリやサービスを使いながらの語学学習方法を色々と上げてみています。

 

もちろん学生の立場から、少しでもお財布に優しい学習法を提案しています。

 

私は単語帳はあまり好きでなかったということもありますが、お勧めの単語帳とかそんなのはここでは載せていません~。個人的にモチベーションを維持できた語学学習法をいろいろ書いています。


結構当たり前の方法ばかり書いていますが、自身のコメントも入れながら書いていますので、少しでも多くの方にお役に立てればと思います。

 

 

それでは早速行ってみましょう~!

 

  • 英会話レッスンなどのサービスを使う
    • NativeCamp英会話
    • レアジョブ英会話
    •  DMM英会話
      •  
    • 英語学習だけじゃない!italki
    • 語学学習だけじゃない!カフェトーク 
    • (無料体験レッスンを使いまわしちゃえば...?小声...)
  • お金がなくてもできる英語勉強&留学準備法
    • 動画でリスニング力を鍛える
    • 歩きながらのリスニングはPodcast
    • すきま時間に単語や文法の勉強
  • まとめ

 

 

続きを読む

医療保険のこと~スウェーデンの大学に行かれる方へ~

f:id:ToMoLog:20210713044933p:plain



皆さんこんにちは!

めちゃめちゃお久しぶりです!(毎回記事を書くたびにこれを言っている気がする笑)

4月以来の3か月ぶりの更新ですね。

実はこの3か月の間色々ありまして、


まずは無事に修士論文を終えました!やったね!


実は修士論文の執筆と同時に就職活動も行っていたのですが、それも無事に6月に落ち着いて、

 

やっと大学面でも就活面でも一区切りついたところです(それについてはまた後日ブログに書こうと思います~)!

さてさて、今回の記事ですが、医療保険についてお話していこうと思います。

 


海外留学で悩まされる保険のことですが、大学院に正規留学となったらなおさらです。

 

そこで私が実際スウェーデンの大学院に行くとなった時に医療保険をどうしたかについて色々お話ししていこうと思います~。

こちらの記事が少しでも参考となれば幸いです。

 

交換留学として海外留学に行かれる方へ

まずは交換留学に行かれる方に関してですが、これは北欧に限らずおそらくどこの国に行くとなったとしても出国前に海外保険に入っておくことをお勧めします。


(おそらく日本の大学から提携校に交換留学となった場合は大学からも保険に入るようにお勧めされるはず)



なので、割と10か月分の海外保険って高くてお財布に痛いですが、身の安全のためにも入っておくことをお勧めします。


スウェーデン以外の大学院に正規留学に行かれる方へ

 

正規留学の場合は、行先によって本当に保険がいるかどうかはピンキリです。


ベルギーの大学院に行かれた私の先輩とかだったら保険に入ったって言っていましたし、留学先や行く大学の事情によっても全然変わってくると思いますので、しっかり大学のHPとかで何か情報がないか確認しておく必要があります。



めちゃめちゃ調べてみても情報がない場合は、大学のプログラムコーディネーターに聞いてみてもいいと思いますし、安全のためにも念のため保険は入っておいて損はないのではないかと思います!


スウェーデンの大学・大学院に正規留学に行かれる方へ

これもまたスウェーデンのどこの大学に行くかによって保険の種類は変わってくるかもしれないのですが、ストックホルム大学に行った私の場合は、結論から言うと医療保険には「自分からは」入りませんでした。

 

ここでなぜ「自分から」と言ったのかというと、大学に入学料を払うと同時に自動的に大学側から医療保険を提供されたからです。

こんなこと言っても何のことかさっぱりだと思いますので、もう少し詳しく説明していきますね。


スウェーデンの大学に入る場合はFAS Insuranceという保険が適用される!

スウェーデンの大学や大学院(学士号・修士号)に正規留学される方は基本的に入学料を払わないといけないと思いますので、入学料を払っている生徒は大学側からFAS保険だったりそれに相当する医療保険がが自動的に提供されます。

※博士号(PhD)で大学にて研究を続ける場合に関しては、雇用形態や研究形態によって医療保険のタイプも変わってくるのではないかと思います。博士号で行かれる方に関しては私はあまり詳しくないのでこの記事はあまり役に立たないかもしれません...!


FAS+の保険の場合もあります。それについてもこの記事の後半で触れますね!)

実際にストックホルム大学のウェブサイトのこちらのページでは、入学料を払っていて、キャンパスで授業を受ける予定の生徒には皆この保険が適用されると書いてあります。


そしてこれが以前書いた住民許可証(日本でいういわゆるビザ)を申請する方法についてのこちらの記事と関係してくるのですが、この記事でも書いたように、住民許可申請スウェーデン移民局に申請する時に、医療保険に加入している証明書が必要になると思います。

 

この移民局に住民許可申請をする時、大学から正規留学が認められている場合はUniversityadmission.seから届いた入学許可証が医療保険加入証明書になるんです。これは実際、ストックホルム大学のこちらの入学料を払っている学生の医療保険についてのページにも書かれてあります。気になる方はそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

ちなみにスウェーデンの住民許可申請の方法を知りたい方は以下の記事を参考になさってください~。

www.tomolog-studyabroadinfo.com

 

FAS保険はどこまで適用されるの?

このFAS保険がどこまで適用されるか、かなり気になりますよね。

簡単にまとめると、基本的な医療代はカバーしてくれます。

 

 

このFAS保険のページ (Insurance cover 2.2) では、緊急を要する治療や健康状態を維持するために必要な治療であれば保険が適用されると書かれてあります。



こちらは歯の治療の場合も同じで、「突然スウェーデンに来て歯が痛み出した!」といった場合は「緊急を要する、そして日常生活に影響する痛み」として考えられますので、保険がしっかり通ります。



ただ、歯の治療の場合は注意してほしいのですが、限度額が年3000クローナまで(3万5千円くらい)なので、確実に治療が必要だと現時点で分かっている場合は日本の歯医者さんで治療を終えておくことをお勧めします。(ただ最悪こっちでも治療はできます)
→私実は歯の治療で保険をつかったのでこれに関しては私の体験談の項目でもう少し触れます。

 

注意点として挙げるとすれば、このFAS保険は基本的な健康保険のカバーとなっておりますので、

  • 火災保険など住まいに関する保険
  • 所有物損失に関する保険

などは適用対象外となっておりますのでその点はお気を付けください!

FAS保険の具体的な適用期間と適用範囲

こちらもFAS保険のページに答えが載ってあり、
まず期間に関しては、自身が学ぶ予定となっている大学のプログラムの期間中の前後2週間が適用期間となっております(※)。


※もう少し厳密にいえば、ここの「1.2 Where and when does the insurance apply?」にも書かれてあるように、LADOKと呼ばれるサイトに登録されている期間の前後2週間までが保険適用期間となっております。

 

このLADOKというサイトは、おそらくスウェーデンの大学に進学すればわかると思いますが、大学の自身の成績、入学証明書、成績証明書などなどが確認できるサイトとなっており、例えば大学の授業の成績結果などはすべてこのサイトで確認するように指示されることが多いと思います。

このLADOKは、スウェーデンの大学に入学した場合は大学側が自動的に皆さんのアカウントを作ってくれます(というか大学アカウントと連携されている)。

 

そのLADOK上でのプログラムのコースの登録は1年ごと、もしくはセメスターごとに行われるはずなので、問題なく順調に授業の単位をもらえている場合、またセメスターごとの入学料をしっかりと払っていさえすれば、プログラムの始まりから終わりまで+その前後2週間は医療保険が下ります。

 

さらに、このFAS保険のページでは居住国からスウェーデン間の移動中も保険が適用されると書いてあります。つまり日本にお住まいの方であれば、保険適用期間内のスウェーデン・日本間の移動は保険が適用されるはずです。

 

このFAS保険は年次の間の夏休み期間、バケーション期間でも、次のセメスターでスウェーデンで引き続き勉強をする予定の方は保険が適用されます。(1年時と2年時の夏休みの間など)

 

もう少し詳しく知りたい方は下のページをご参照ください。

www.kammarkollegiet.se

 

次にどこまで適用か、なのですが、こちらに関してはこのFAS保険のInsurance coverのところに詳しく書いてあります。

読んでいくと、以下の項目が保険適用範囲みたいです

 

  1. 事故などで負傷した場合、死亡した場合
  2. 体調を崩した場合の医療費や痛みを伴う場合の歯科治療
  3. 体調が重症的な場合の帰国の際の移動費
  4. 損害賠償
  5. 訴訟費用

 

まず1つ目の事故などで負傷した場合、死亡した場合の医療費ですが、これはなかなか経験することがないと思いますので私からの詳細説明は省きます。ちなみに事故での負傷の場合、必ずしも全額カバーされるわけではありません。気になる方はここの2.1 Disability and death benefitsを確認してみて下さいね。

 

4つ目と5つ目の損害賠償保険訴訟費用保険も、そこまで当てはまるケースが少ないかな、と思いますので、「へ~そんなのもカバーされるんだな~」と覚えてくれたらいいかなと思います。

4と5に関してもいろいろ例外がございますので、

詳しく知りたい方は同ページの "2.4 Liability cover" と "2.5 Legal expenses cover"を確認してみて下さい~。

 

2つ目の体調を崩した場合の医療費と歯科治療費についてですが、まず前者の医療ケアに関しては、基本的に全額保険適用されます。また、年の上限などもありませんので、緊急を要する治療(風邪を引いた、おなかが突然痛くなった...など)であれば、この前者にあてはまり、保険が適用されます。

 

そして後者の歯科治療の場合ですが、これも緊急を要する治療費であれば保険が適用されると書いてあるので、定期的な歯科治療のチェックなどであればもしかしたら保険は適用されないかもしれません。

また、上の通常の医療ケアとは違って歯科治療の場合は年3000クローナ(3万5000円)までしか適用されませんので、その点だけ頭に入れておくと良いと思います。

 

 

3つ目の体調が重症的な場合の帰国の際の移動費(サイトではHome transport coverと呼ばれています)についてですが、こちらは例えば病状が重症化した、事故などでけがをしたなどで自分で帰国することが困難な場合に適用されます。その場合、帰国の移動にかかる移動費も保障されるみたいです(詳しくは同ページの2.3 Home transport coverを確認してみて下さい)。

 

FAS保険の対象外となるもの

 

さて、FAS保険があれば大体の医療費はカバーできるということはわかりましたが、

 

それでは何が保険として適用されないのでしょうか?


まず一つ注意点としてFAS保険のページに

「被保険者がスウェーデン渡航前に罹患していた症状や病気で医師の診察を受けた場合は、保険の対象外となります。ただし、スウェーデン滞在中に被保険者の病状が急激に悪化した場合、病状が安定するまでの医療費が保険の対象となります」

と書かれてあります。(→こちら)

 

つまり、渡航前に治療を受けていた疾患に関しては保険が適用されないこともあるみたいです。

 

さらにこちらのFAS保険は火災保険やパソコンなどの所有物を損失した場合の保険(Property cover)などは含まれませんので、十分にお気を付けください!

 

FAS保険で医療費の請求をしたい場合

FAS保険で医療費の請求をしたい場合は、

こちらの "Insurance for students who pay tuition fees (FAS)"のページに飛んで下さい。

そこから"Submit Claim” の部分をクリックすれば、申請フォームが手に入るので、その申請フォームをダウンロードして必要事項を記入、治療の際に受け取ったレシートや領収書をフォームに貼り付けて、以下の住所に郵送すれば申請は完了です。

Kammarkollegiet
SE-651 80 Karlstad
Sweden

 

FAS保険とFAS+保険の違い

基本的に大学側から提供される保険はFAS保険という、入学料を払っている者に適用される保険だと思います。

実はこのFAS保険の進化版みたいなFAS+と呼ばれる保険があります。

どう違うかといいますと、FAS+保険には先ほどお話ししたProperty cover、つまり所有物が盗まれた場合などの保険もカバーされています。
(最高ですね)

 

これは大学でどちらの保険が適応されるのか、またプログラムによってどの保険が適用されるのかによっても違いますので、自身の大学先、もしくはプログラム先の保険の種類は事前に確認しておくことをお勧めします。

 

こちらのFAS+保険についてもう少し聞きたい方は以下のページを参照ください。

www.kammarkollegiet.se



1年以上滞在予定の場合は国民保険は自動的に適用される

上記でFAS保険のことについて色々お話しましたが、これは「入学料を支払ったEU圏外の生徒」に大学側が与える保険なので、国民保険とはまた少し違います。

 

そして、スウェーデン1年以上滞在する場合は国民保険は自動的に適用されるはずなので、上記の保険を持っていなくても医療ケアなどにかかる治療費はスウェーデン国籍を持っている人と同じ費用になります(保険証みたいなもんです)。

 

どういうことかもう少し詳しく説明しますと、

スウェーデンに1年以上滞在する場合、以前の記事でも少し触れましたがパーソナルナンバーカードといわれるIDカードを発行してもらう必要があります(日本でいうマイナンバーみたいなものです)。

 

こちらは1年ごとに申請しなければいけない住民カードとは違い、一度発行してもらうと5年間は有効です。

ちなみに、実際パーソナルナンバーそのものはカード自体を発行しなくても確認することは可能です。

 

そしてこのパーソナルナンバーがあれば、スウェーデン国籍の人と同じ額で治療を受けることができます。

 

つまり、大体の大学に正規留学をする人であればパーソナルナンバーを持つことになるはずなので、

もちろん保険があれば医療費は大体の場合はタダで受けられるが、ないからといって普通に風邪ひいて病院に行ったときに莫大な治療費を払わなければならない、というわけではないので、そこは安心してください。


しかし、こちらのパーソナルナンバーに関しては、正規留学で来られる方でも例えばダブルディグリーとして一年間だけしか滞在しない、などの場合であれば、パーソナルナンバーが必要ない場合があります。ですので、全ての正規留学生がこのナンバーをもらえるというわけではなく、ナンバーをもらえない場合は国民健康保険はおりませんので、その点はご注意くださいね。

ちなみのちなみに、スウェーデンではこのパーソナルナンバーですべての治療履歴などを管理しています(治療履歴に限らず色々な情報がこのIDカード一枚で確認できちゃう、ある意味恐ろしい)。

どういうことかといいますと、例えば病院に行ったらIDナンバーが処方箋代わりになるので、治療を受けた後はいわゆる紙媒体の処方箋などは渡されず、薬局にIDカードを渡せば指定された薬がもらえる、といった感じです(画期的、そしてエコ!)。

 

※注意点※

 このFAS insuranceは基本的にスウェーデン国内のみで適用される医療保険です。(それとhome countryからの移動の間)→こちらのページに書いています。

ですので、もしスウェーデンに滞在中に他の国に旅行に行きたい!って思った場合は新たに他国でも適用される医療保険が必要になります。


こちらに関しては完全に個人の自由ですが、心配な方は旅行の際は海外旅行保険を申し込みましょう。

私もどの海外保険がいいかはあまり詳しくはないですが、
例えばこちらのSchengen Travel Visa Insuranceのページでは、ヨーロッパ内の旅行に関してはAXAという海外医療保険会社や Europ Assistanceという医療保険をお勧めしています。

ご参考までに!

 

 

私の体験談からいえること

 

私は2年間の修士課程を通して何度か医療ケア、そして歯科治療を受けました。

医療ケアは普通の医療ケアの初診であれば日本の初診代とあまり変わらなかった気がします。薬もそこまで「たっか!」と思った記憶はありません。日本のジェネリック医療薬とかに比べればそりゃ高いですが。

しかも医療ケアは処方箋代も含めFAS保険がカバーしてくれるのでその点は安心です。


続いて歯科治療の経験談についてですが、こちらは通常診察でも医療ケアよりかはもう少し高かったと感じます。


私が歯科治療を受けた経緯を話すと、

実は2019年の秋、

スウェーデン渡航する前になんとなく「歯科チェックに行っておこう~」と思って日本の歯科医院に訪れたらそこでまさかの虫歯が発覚!

 

しかも3か所!人生初の虫歯に大ショックを受けたことは置いといて、渡航日まで時間がない!ということでお医者さんと相談して、急遽3か所一気に治療してもらったんです。

 

これがあだとなったのかそれとも訪れた歯科医院が悪かったのか、治療してもらった歯の歯と詰め物の間に空気が入っていたんです...!

(とりあえずあの歯科医院には二度と行きません笑)

経験した方ならお分かりかもしれませんが、歯の間に空気が入ったまま飛行機に乗ると、フライト中死にます(笑)

フライト中「ついに渡航か~」としんみりしながら、家族にもらった手紙を読んでエモーショナルになっていた矢先、

歯に鈍痛が走り、本当に今まで経験した中で一番痛いんじゃないかっていう痛みを経験しました。

(痛み止めを飲んで痛みを忘れるために速攻で寝た)


てことでこんな思い二度と経験したくない!と思ってスウェーデンに来た時に歯の治療をもう一度受けました。

初見は5000円くらい、歯の再治療代は15000円くらいだった気がします。年3000クローナ以内だったので全額保険適用されました。

ただ、全額補助されたとはいえ、通常の医療ケアの治療費と違って歯医者の治療は結構高めで、お財布にも痛いですので、皆さん歯の治療は渡航前に日本で済ませておくのが安全かと思います。

 

もう一つ、私の経験談からお勧めしておけることは、もし皆さんがFAS保険適用者の場合は、パソコン、携帯などの盗難保険に入っておくことです。

FAS+保険の方はProperty coverが保険に含まれていますので、入らなくても大丈夫と思います)

 

私は修士1年目の冬、しかもクリスマス前にカフェでパソコンを盗まれました。

(こうやってみたら私の大学院生活波乱万丈に聞こえますね。大丈夫です、今も元気に生きてます)

 

もちろん盗まれたこともショックでしたが(ショックというかむしろ怒り)

私は損失保険や盗難保険というものに入っていなかったので、保険が適用されず、新しいパソコンを自費で買わなければなりませんでした。



なので、渡航前に保険会社で盗難保険に登録しておくか、パソコンを購入した会社や携帯会社に保険を申請しておくことをお勧めします!念のためにも!

本当に結構な痛手ですので、こんな経験他の人にしてほしくない!ということで、どうか私の経験を反面教師にしてください~!

 

そしてもちろん、パソコン本体は保険で新しく購入できますが、大学院生にとって研究データは命だと思うので、勉強に必要なデータは定期的にダブル保存しておくか、

Googleとかに同期しておくことをお勧めします!

 

そしてストックホルムの特に市内で作業や勉強をする場合はしっかり自身の所有品から目を離さないように気を付けて下さいね!

ストックホルムに住んでいて命の危険を感じることはないです、そこはご安心を。)

 

まとめ

まとめとしていえることは

  • 交換留学であれば渡航前に海外保険に入っておこう!
  • スウェーデンの大学・大学院に正規留学するのであれば、基本的に国民保険に入ることになるので、最悪保険を持っていなくても莫大なお金がかかる、というわけではない。
  • 大学に入学料を払っているのであれば自動的にFAS保険、もしくはFAS+保険などそれと同等の保険が適用される。保険適用期間は大学での勉強期間の前後2週間。この保険は医療ケアはほぼ全額、歯科治療は年3000クローナまでカバーしてくれる。その他にも損害賠償保険などいろいろ付いてくる。
  • FAS+保険の場合は盗難保険なども付いてくるが、FAS保険の場合は盗難保険はないので、その辺は渡航前に入っておくと安心かも。

といった感じでしょうか?

 

 

いかがだったでしょうか?

実はスウェーデン渡航する前、医療保険に関する日本語の記事があまりなくて

「本当に何にも入らなくて大丈夫かな!?」とかなり渡航前不安だったので、

同じ不安を感じてらっしゃる方も多いのではないかと思います。

このページがそんな方のお役に少しでも立てば!と思っております!

 


今年の秋に入学される方は、スウェーデン渡航に向けて

現在色々準備しなくてはいけないことも多いかと思いますが、

どうか体調には気をつけて準備して下さいね!

あとは今のうちに日本食堪能しておいてください!(笑)

 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますので、

こちらにコメント、

もしくはブログのお問い合わせフォームにてお問い合わせを、

もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain

住居について~ストックホルム市内の大学院に通う予定の方へ~

f:id:ToMoLog:20210423023434p:plain


 

こんにちは!

4月も半ばに突入しましたが、今月ストックホルムの私が住んでいる地域では雪が降りました。

「え!?まだ降るの!?」って、かなりびっくりしております。

 

やっと晴れの日も増えて、気候も暖かくなってきて春が着そうかな…!?といった感じですが、ぽかぽか陽気な天気の下で日向ぼっこができるのが待ち遠しいです。

 

さて、今回は前回に引き続き、スウェーデン渡航するための準備に役立つ情報を提供していきたいと思います!

今回のテーマはずばり、「住居について」です。

特にストックホルムの市内の大学院に進学しようとお考えの皆さん、もしかしたら「ストックホルムの住居探しは難しい」、とお聞きしたことがあるかもしれません。

まず単刀直入にお答えしておきますと、ストックホルム市内で住居を見つけることは確かに難しいです。

 

ただ、事前に動いておけばそれほど難航はしないよっていうのも事実です。

 

なので今回は皆さんが準備万端で渡航できるよう、もしくは少しでも心構えをして渡航できるよういろいろ情報を共有していきたいと思います~!

なお、こちらは主にストックホルム内の大学院に申請しようとしている方向けとなっておりますが、他の地域の大学院を目指す方でも住居探しに使えるいろはをお伝えしますので、少しでも役に立てればと思います~!

ではでは早速行ってみましょう~!

 

ストックホルムの住居事情

まずはストックホルムの住居事情について少し...

 

皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、ストックホルムでは年々人口が伸び続けています。

 

worldpopulationreview.com

 

上のWorld Population Reviewというウェブサイトによると、現在スカンジナビア半島で一番人口の多い都市だとか。

 

理由としては難民の受け入れや移民の移住が大きいといわれていますが、

 

その人口増加に伴って、部屋探しもどんどん難しくなってきているのが事実です。

さらにそれと関係して、ストックホルムの地価は年々上がり続けており、部屋の数もどんどん急いで増やしている状態です。

 

実際にストックホルムの郊外に住んでいる身として、新しいマンションを建設しているのを本当によく見かけます。

 

そんな事情があって、ストックホルムの大学側も学生全員に部屋や寮を与えられるわけではありません。

 

ということをもう少し詳しく次の項目で書いていきます。

 

ストックホルム大学は正規留学生には寮が割り当てられない!?

 

実は、ストックホルム大学では学生寮は正規留学生には割り当てられないんです!

 

これはおそらく他のストックホルムの大学もそうなのかな、と思うのですが(事実は知らない)、ストックホルム大学ではよっぽどのことがないと正規の学生は大学との契約を通じて寮に住むことはできないんです。

 

これは先ほども言ったようにストックホルム内での部屋の確保が困難になっていること、また交換留学生を優先して寮に割り当てなければならないことから、よっぽどのことがなければ正規の修士学生は自分で部屋を探し出さなければなりません(たしかPhDの人は部屋は優先してもらえると思います)。

 

私自身、入学して浮かれていたら大学から連絡が来て、

「部屋自分で探してね!Good luck!」

 

みたいな連絡が来てマジか!?とびっくりしたことを覚えています。

 

ストックホルム大学のここのページにも、

ストックホルムで住居を探すのは難しいから事前にいろいろリサーチしてね~、でもなんだかんだでみんななんとか部屋見つけてるし、みんなもがんばれ~」

 

みたいな、ちょっと他人事感すごいですけど書いてありますね(笑)

 

www.su.se

 

私自身、部屋を見つけるまでにはなかなか長い道のりがありました。

 

一応ストックホルム大学のウェブサイトにも色々有益な情報が書かれてありますし、便利なことも載っているので一応確認しておいてほしいですが、

日本語でまずはさっくり読みたいという方はどうぞこちらのページをご活用くださいませ~!

 

まずは自分の予算や希望を知ろう

 

まずは部屋探しの一番大事なこととして、自分の予算や希望をよく考えることです。

もしかしたら2年そこに住むかもしれないので(もちろん引っ越しをすることも可能ですが)。

 

快適かつしっかり勉強できる環境が整っているかどうかも見ていきたいところです。

チェックしておきたい点は人それぞれとか思いますが、

 

  • 予算
  • 立地
  • 一人部屋がいいかルームシェアをしたいか
  • トイレやシャワー、キッチンは共有でも大丈夫か
  • 交友関係を考えて学生寮に住みたいか、それとも落ち着いた環境で一人で暮らしたいか

などなど、自分はどんなタイプがいいのかを把握しておくと決めるときに軸がぶれないで決めやすいです。

 

その際、自分の希望の中でも何が妥協できて、何が妥協できないかなど、優先順位を決めておくといいかもしれません。

 

ちなみに、ストックホルムで普通に部屋探しをする場合、値段の目安として、

  • 4000~5500クローナ(電気代込みの場合が多い):誰かとシェアハウス、もしくは大家さんや大家さん家族と一緒に住む(自分の部屋+キッチン、トイレ、シャワーは他の人と共有)
  • 5500~7000クローナ(電気代込みの場合が多い):誰かと一緒にアパートで二人暮らし
  • 7000クローナ~(電気代込みじゃない時もある):一人暮らし用のアパート、つまり一部屋+キッチン、トイレ、シャワー(7000だとかなり安い方)
  • 10000クローナ~(電気代込みじゃない時もある):二部屋とキッチン、トイレ、シャワー

見たいな感じですね(2021年現在)。あくまでも目安ですが。

 

こちらを参考にしながら、よろしければ見ていってみてください~。



SSSBに登録しておこう

とりあえず皆さんに登録しておくことをお勧めしているのはこのSSSBという学生寮を貸し出している運営団体です。

 

sssb.se

 

SSSBとは?

家賃もどんどん高くなって学生に優しくなくなってきているストックホルムですが、そんな学生のために寮やアパートを学生料金で貸し出している会社があります。

 

例えばストックホルム大学の学生寮などもこのSSSBの団体から借りれることができ、さらに聞いた話では大学から直接借りるよりもお得に借りられるのだとか...。

 

学生寮の他にも、スタジオルームや普通のアパートなど、色々なタイプの部屋をかなりお手頃値段で貸し出してくれているのでまず登録しておいて間違いないと思います。

 

ただし、SSSBで登録する際に気を付けておいてほしいことがいくつかあるのでその辺をお伝えしていきます。

 

登録をしたらウェブサイトからマイページに飛んで、

 

「START」→「POPULAR PAGES」→「Available appartments」から部屋を探すことができます。

 

1日1クレジット制度

SSSBの厄介なところは1日1クレジット制というこのポイント制度です。

SSSBに登録した日から自動的に1日1クレジットのポイントがたまるようになっているのですが、実はこのポイント制が寮をゲットできるかできないかにかなり影響してきます。

 

貸し出し中の部屋はウェブサイトからチェックでき、そこから貸し出し予約を登録するのですが、実はSSSBのシステムは早い者勝ちという制度ではなく、一番クレジット数の高い人が部屋を借りることができるようになっています。

 

ちょっと例を見てみると、例えば今貸し出し中として張り出されているこちらの部屋ですが、

f:id:ToMoLog:20210418213237p:plain

出典:SSSB

上の写真のCredit daysのところ、550と横に書いてあると思うのですが、これは今応募している人の中でクレジット数が一番高い人は550ポイントだよっていうことです。

 

つまり、550日以上前、1年半以上前からSSSBに登録しているので、当然さっき登録したばかりの人の勝ち目は無くなってきます。

 

絶対に負けが確定しているというわけではありませんが、応募期間が終了したときに一番最初にポイントが高い人から順に連絡が来るので、自分よりポイントを多く持っている人がこの部屋を借りることを断らない限り勝ち目はあまりないと思った方がいいかもしれないです...。

 

なので、多くの人は一応ここで登録をしておいて、違う場所で暮らしながら次のチャンスを待って応募をする人が多いです。一日1クレジットなので、1年過ごせば365クレジット貯まると思えば、1年間は違う場所で暮らしながら2年目に寮の部屋を手に入れるようトライするという手もありですね。

 

もちろん応募は年中かかっていることが多いので、引っ越しを考えたい人はこまめにチェックしておくといいと思います。

 

でも、だからと言って今応募するのをあきらめるのではなく、クレジット数が低くても貸し出しが回ってくる可能性がありますので、とりあえず予約できるものはダメもとで予約してみましょう!

 

それに例えばキッチンは共有でも、シャワーやトイレが部屋についているcorridor room タイプの部屋でもいいやって思ってらっしゃる方がいるのであれば、

 

もうすこし貸し出しが回ってくる可能性は高いですので、

自分のクレジット数と、さっき写真で見せたようにCredit daysを確認して現在予約している人のクレジット数とをにらめっこしながら可能性のありそうなものから順に予約しましょう!

 

Student Union Membershipとの連携

このStudent Union Membershipについては以前にも大学案内~メインキャンパス編~のStudenthusetのところで書いたのですが、

Student Union Membershipとはストックホルムの大学で発行してもらえる学生証みたいなものです。

 

このSSSBはこのStudent Unionの団体と連携をとっており、学生証を発行してもらったらその学生証情報をSSSBと連携させることができます。

 

なので、SSSBを登録した人で渡航後学生証を発行してもらう人がいればなるべく早く連携させておくことをお勧めします。(たしか最初の連携は自動じゃなかったきがするので)

 

Student Unionの学生証は半年ごと、もしくは1年ごとに更新が可能ですが、SSSBとStudent Unionを連携させておくことの利点として、Student Union Membershipを更新したら、自動的にSSSBの登録も更新され、これによって「せっかく貯めたクレジット数がなくなる」なんていう心配がなくなります。

逆に言えばStudent Union Membershipを更新しなければ自動的にSSSBのクレジット数は失効してしまいます。

 

というのも、SSSBは貸し出しを希望する学生がStudent Unionに入っていることを前提として考えているからです。

 

なので皆さん、クレジット数をなくさないためにも、学生証を発行したらすぐにSSSBと連携させましょう!

 

クレジット数をなくさないように注意!

これは私が2年前にやってしまった失敗談でもあるのですが、登録してから3か月くらい経ってもまだ学生証を手に入れていなければ登録が無効になってしてしまう可能性があります。

 

その場合はSSSBに登録したメールアドレスに連絡が来て、

 

「君まだ学生証持ってないみたいやけど登録してから3か月たちそうやから登録無効にするよ?どうする~?」

 

みたいなことを言われます。

 

このメールが来たときには、

  1. もうすでに学生証持っているのであればそれを登録すればOK
  2. まだ学生証を持っていなくて、2週間以内に学生証をもらえる見込みがないのであれば、学生証をゲットするまで今持っているクレジット数をとりあえずキープしておくことは可能なので、メールに書かれてある手続きにしたがってキープしておく。

 の2つの方法があります。

その時手続きをしっかり行わなければ今までためてきたクレジット数が完全に無効になるのでお気を付けください!

 

私はこのメールをしっかり読んでいなくて、スウェーデン渡航したときに登録が無効になっていることに気づいて(しかも友達に教えられて気づいた)撃沈したことを覚えています。当時運よく住む場所がもうあったので良かったですが、皆さんが同じ目に合わないためにもここで忠告をしておきます!

 

ちなみに、私はやったことはないのでわかりませんが、渡航前でもStudent Union Membershipに入れるかもしれませんので、もし入れそうであれば入っておけば、この忠告メールが来たときにクレジット数をそのまま繰り越せるし、そのまま1日1クレジットを引き続きためることができるので試してみてもいいかもしれないです...!

 

Student Union Membershipについてはこちらの記事をどうぞ。

 

ストックホルム大学の学生であれば大学の学生寮サイトも一応チェックしておこう!

 

ストックホルム大学ではSSSBだけでなく大学側でも学生寮の運営をしています。

ただ、大学は交換留学生や大学から奨学金をもらっている学生、ドクターの学生に優先して部屋を貸し出しているので、なかなか貸し出しが回ってくる可能性は低いかもしれませんが、これも念のためということで登録しておきましょう!

下のページからウェブサイトに飛べます。

www.su.se

 

上のページに飛んだら、「Apply for accommodation other international students」のところから手続きを行ってみてください。

 

※2021年は新型コロナウイルスの影響で交換留学生が少ない関係で、他の学生にも部屋を貸し出すと書いてありますので、もしかしたらチャンスがあるかもしれないですね!
ちなみに2021年秋学期の分は5月18日からスタートするみたいです。

情報元はこちら↓

However due to covid-19 we will prioritize non-exchange international students for 150 of our accommodations during the autumn semester 2021.

                                      引用元:Apply for accommodation other international students

 

 

その他使えるウェブサイト

そのほか、部屋探しにお勧めのスウェーデンウェブサイトをいくつかご紹介していきます。

 

  • BOSTAD DIREKT

www.bostaddirekt.com

 

よく聞く有名な賃貸会社です。自分の希望に合わせて、値段や部屋のタイプなどを考えながら探すことができます。

 

  • Bostad Stockholm

bostad.stockholm.se

 

ストックホルムが経営しているウェブサイトで、上のウェブサイトはクレジット制ではなく早い者勝ちで部屋を手に入れることができるみたいなのでぜひチェックしてみてください。

 

残念ながらこのページはスウェーデン語しかないみたいなので、グーグル翻訳や自動翻訳機を使いながらチェックしてみてください。(ちなみに皆さん知っているかもですがスウェーデン語を自動翻訳する際は英語でした方が正確性が高いのでお勧めです)

 

  • Akademiskkvart

www.akademiskkvart.se

 

こちらのウェブサイトは研究者や学生のために作られた賃貸情報を掲載するウェブサイトで、ストックホルムの大学やStudent Union、ストックホルム市が共同で、学生の住居を支援するために運営されています。

 

  • Blocket

www.blocket.se

 

こちらのBlocketというウェブサイトは賃貸だけでなく、古くなった家具や品物までも売っている、何でも貸し借りができる場所、Facebookでいえばマーケットプレイスみたいなサイトです。

上のサイトにログインしたら、まずは会員登録をしておきましょう(しなくても部屋などはチェックできますが、連絡を取りたい場合はたしか登録が必要です)。

 

部屋の探し方はメインのページに飛んでもらったら下のような感じの画面が出てきます。

f:id:ToMoLog:20210420023324p:plain

出典:Blocket

そこから下のマークの「Bostad」という所に飛びましょう。

f:id:ToMoLog:20210420023419p:plain

出典:Blocket


部屋を借りたい人は次のページで「Hyra」という所を選びましょう。

「Hyra」をクリックしたら部屋の種類がいろいろ出てきますので自分の要望に合わせて選びます。

 

特に普通に部屋を借りたい場合は「Lägenheter, vilor och radhus」を選べば大丈夫です。

 

スウェーデン語が読める人はそのまま進んでもらっても大丈夫ですが、英語の方がいい方は、このページで画面の右上の方にログインできる「Logga in」みたいなところがあるので、そこでもう一度ログインしてみてください。

そこから自身のプロフィール写真のところをクリックすれば、英語に切り替える設定ができます!

また、Blocketでは、部屋を探している人も自身の情報や部屋の希望などをウェブサイトに掲示することができます。

 

さっきみたいみたいにメインページに飛んだら下のような感じで右上に緑の枠で囲われた「Lägg in annons」という文字があるので、そこをクリックしましょう。

f:id:ToMoLog:20210420025155p:plain

出典:Blocket


そしたら、またさっきのように家のマークの「Bostad」と書かれたバーがありますのでそこをクリックして、「Önskar Hyra」 (=Want to rent)を続いてクリックします。

 

そしたら自身の情報、自己紹介などをいれられる項目があるのでそこに必要な情報を記入して、投稿すれば掲示板に乗せることができます。

※こちら、部屋探しの情報を投稿するには120kr前後(1200~1400円程)必要になるみたいです。さすがにタダではなさそうですね...(2021年6月時点)

 

また、Blocketは家具などもやり取りすることができるので、引っ越した後に家具を新調したい時にも使えるので便利です。

 

  • Roomster

Roomsterも同じように部屋の貸し借りができるウェブサイトです。こちらは携帯のアプリがダウンロードできるようになっていてアプリを使って部屋探しができるので便利です。

 

さっき紹介したBlocketと同じように部屋を借りたい人も掲示をすることができるので、ぜひぜひご活用ください。

 

ただ、Roomsterは連絡のやり取りをするためにはお金を払う必要があります。

 

私もこちらのアプリを使っていて、部屋が見つかるまではお金を払っていました。

お金を払わなくてはならないので少し面倒ですが、逆に言えば連絡をくれる人も同時にアプリでお金を払っている人なので、スパムの可能性が低いという点では安全性は高いと思います。

 

ですので、部屋が見つかるまでは保険と思って払っても損はないのではないでしょうか?(もちろん無理強いはしませんが)

 

最終的にはフェイスブックが一番強いかも

 と、ここまでいろいろ部屋探しのウェブサイトについて説明してきましたが、

 

結局はFacebookが一番部屋を見つかる可能性があるのではないか説もあって、実際に私のプログラムの友人はほとんどフェイスブックから部屋を見つけた人が多いです。

 

私もBlocket、Roomster、Facebookを使っていましたが、最終的に今のアパートを見つけたのはFacebookからです。

 

ですので、Facebookもしっかりチェックしておくことをお勧めします。

 

ちなみに、ストックホルムで部屋探しをするにはFacebookグループに入って探す、マーケットプレイスをするという二つの手があります。

 

マーケットプレイスは2年前私がストックホルムの部屋探しをしていた時にはまだ日本では使えなかったので、もしかしたらまだ日本では使えないのでしょうか、どうなんでしょう...?)

 

入っておくと便利なFacebookグループとして、

ストックホルム掲示板

ストックホルムの部屋探しのグループ

Lappis グループ

 

などがあります。

 

一つ目のストックホルム掲示板は実際にストックホルムに住む日本人が情報のやり取りをしているFacebook掲示板なので、何かあればそこに聞けばいろいろ教えてもらえるとっても便利なグループです。日本の情報もいろいろと聞けるので入っておいて損はないのではないでしょうか。

 

部屋の件も、全然見つからなければ一度このストックホルム日本人掲示板で助けを求めてもいいかもしれませんね。

 

2つ目のストックホルムの部屋探しのグループですが、適当に「Stockholm Accommodation」とかグループ検索で調べたらいろいろ出てきます。私はそこから芋ずる方式にいろいろグループを探し出して、片っ端から参加しました。

自分で部屋を探すために投稿することもできますし、部屋を貸したい人の投稿もそこで確認することができます。

 

こちらストックホルムでの部屋探しに関するあれこれが載っているウェブサイトでは

 

 などが紹介されていました。

 

 

3つ目のLappis グループは、ストックホルム大学の寮としても有名なLappisのFacebookグループです。

Lappis内に住んでいる人同士の情報のやり取りももちろんそこで行われていますが、実はこのグループでは部屋の貸し借りの投稿もよく行われているので、

 

「Lappisの部屋を借りているけどしばらく違う所に住むから借りたい人連絡下さい~」みたいなことがよく書かれています。たまに寮とは全然関係ない部屋の貸し借りも行われています。

 

なので寮に住みたいと考えている人は特にチェックしておいて損はないです。

 

これらはほんの一例で、他にもいろいろ部屋の貸し借りの情報が手に入るFacebookグループはあると思うので、可能性のあるものはぜひぜひ片っ端から参加することをお勧めします。

 

 

詐欺には十分気を付けよう!

ストックホルムではBlocketやFacebookなど、一般人同士での部屋の貸し借りが一般的ですが、そのせいもあってなりすましや詐欺に引っかかってしまうケースも多いです。

 

なので部屋を決める際、詐欺かどうかしっかりと見極める必要があります。

 

たいていの場合は大丈夫かと思いますが、極端に安すぎる部屋、事前にオンラインにて支払いを要求してくる人は要注意です(※)。

 

※大抵は部屋を借りる際、一か月分の家賃をデポジット(敷金みたいなもの)として払わなければならないケースが多いです。このデポジットは部屋を出る際、何も壊したりしていなければそのまま返ってきます。逆に何か壊したりしたら修理代はその敷金から引かれます。そのため、部屋を借りる際は事前にデポジットを払うよう要求されることもあり、すべてが詐欺というわけではありません。ですので、すぐに怪しみすぎないようにすることも大切です。

 

ストックホルム大学も張り出しているこちらのウェブサイトでは詐欺に引っかからないようにするための注意点として以下のようなことを挙げています。

 

  • 詐欺師はメール、SMSで家主に成りすまして事前にデポジットを払うように要求してくる(だからと言って詐欺師かはここではまだわからないので注意が必要)。
  • 詐欺師の多くはイギリスエジプトもしくはアイルランドにいて、仕事のために海外赴任をしているということが多い。
  • お金の要求先として、イギリスの銀行口座であることが多い。
  • Western Union などの払い戻しできない送金サイトを使って送金するよう要求してくる。
  • 家賃が異常に安い
  • 決断を不必要にせかしてくる。

 

などなど、こんなことがあります。

ちなみに、スウェーデンに住んでいる人だったらほとんどの人がパーソナルナンバーと呼ばれるIDカードを持っているので(もし大家さんとかだったらなおさら持っているはず)、怪しかったらパーソナルナンバーを尋ねてみてもいいかもしれません。

 

詐欺に関する情報についてもう少し詳しく知りたい方はこちら↓

moving2stockholm.blogspot.com

 

部屋探しの投稿をするときのコツ

もちろん部屋探しのウェブサイトでテナント募集をかけているところを片っ端から連絡していくのもいいかもしれませんが、やはり自身で部屋を探し中であることを投稿する方が部屋が見つかる場合が多いです。

 

大家さんも自分で部屋を貸そうというほどお金には困っていないので募集はかけていないが、もしも気に入ったテナントがいたら部屋を貸したいという人も多いので自分から行動することも部屋を見つける一つのコツです。

 

さらに、もし募集をかけている部屋で気に入った部屋があっても、連絡の取り方次第で返信が来るかどうか変わってきたりもするので、どのような連絡を入れるかは大変大事になってきます。

 

なのでここからは投稿や連絡の際に使えるちょっとしたヒントをご紹介していきますね。

 

まずは丁寧な自己紹介と、相手のニーズを知る

皆さんももし自分が大家さんだったら、相手がどんな人がわからなければ部屋を貸すというリスクをおかしたいと思わないですよね。

 

なので、まずは丁寧な自己紹介と、相手がどのようなことを知りたいのかを考えて文章を作りましょう。

 

私が他の人の投稿を見て&自分自身部屋探しを体験して大体こういうこと入れておくといいと思う項目としては

 

  • 自分の名前と出身地
  • どこの大学で何の学位を取る予定か
  • 部屋を探しているという旨(予算と期間、その他自身の希望を明確に)
  • 自分がどんな性格か
  • 自分が信頼できる人間であるというかということを強調
  • もしも誰かとシェアハウスをしたことがある人や、留学経験などがある人はそう言った経験があることも伝えておく。

 

とまあこんな感じでしょうか?

 

自分がどんな性格であるかに関して、多くの人は

  • フレンドリー
  • 綺麗好き
  • 相手への配慮がしっかりできる
  • ペットを飼わない
  • パーティをしない
  • お酒好きではない(これは人による)
  • タバコを吸わない

などなどを知りたがっていることが多いです。なので、ただ自分の性格を伝えるだけでなく部屋を貸す人の気持ちになってみて書くといいと思います。

 

ちなみに、テンプレは下のような感じです↓↓↓

Hi, I am ---, --- years old, and I am from ~~.
I will be a master/ bachelor student from this September in ~~ University, so now I am looking for a room to live in for [period] from [when you want to rent].

The rent near the university is preferable, but I am welcoming to any places if I can commute there within one hour! 
My budget is up to ---SEK.

 

[ここに他にも部屋の希望があれば書く。私の場合は「もしシェアハウスをするなら同性の人がいいです」みたいなことを書きました。]


I am social and open minded, but I am also very responsible and respectful.
I do not smoke, and do not have pets.
I am not a party person and will normally be quiet because I need to study hard, but also like to talk with people.

I also have an experience of living in dorm so I know well about the rules and can clean up after myself.


I speak English , [Language] and [Language].


If you have any useful info or recommendations, it would be amazing if you could let me know!
I am looking forward to it, thank you !!

よろしければ参考になさってください~(別にそのままコピーしてくれても全然大丈夫です)。

 

 写真もつけておくとなお良い

Facebookなどで投稿をする際、自分がよく映っている写真を付けて投稿する人が多いです。その方がその人がどんな人かよく分かるので相手も連絡のハードルが低くなります。

 

もちろん皆さんのプライバシーのこともあるので強制ではないですが、投稿の際はつけることを私はお勧めします。

 

これは他のウェブサイトで部屋探しをする際も同じで、アカウント登録の時に自分の写真をプロフィール画像に設定しておくとプロフィール写真無しのアカウントよりもずっとアプローチしやすくなると思います。

 

また、プライバシーについて、あまり投稿をすることで他の人に自分の情報を探られたくないという方は、Facebookとかだったら部屋探し用に新しいアカウントを作ることも一つの手です。

 

最後の手段Airbnb

上のFacebookの手段で大抵の人は何らか部屋が見つかるのではないかと思いますが、

 

もしも自分の希望通りの部屋がなかなか見つけられない時、最終手段として、とりあえず部屋が見つかるまで渡航後しばらくはホステルやAirbnbなどで滞在するという方法もありですね。

 

このAirbnbで滞在しながら部屋を探す利点としては何といっても現地にいるということで実際目で見て確かめられるということですね。

 

さらに現地のお店で実際部屋を借りに行ったり、実際コンタクトを取って見に行ったりする方がスムーズに事が進むのは確かです。

 

ただ、Airbnbはやっぱり普通の部屋を借りるよりも高いので、事前に部屋を見つけるよりも余分にお金がかかるのは事実です。

 

まとめ

まとめとしては

  • まずは自分のニーズを明確にしておく(そうすることで部屋探しの際、選択肢の優劣がつけやすくなり、かなりスムーズになります。)
  • 色々なマーケットサイトを駆使する。
  • Facebookのグループもチェックする。必要であれば投稿する。
  • 最終的にみつからなければAirbnbという手も
  • 詐欺には十分気を付ける!

とまあこんなもんでしょうか。

 

私自身も部屋探しに大分苦労した人間です。

私はBlocketやRoomster、Facebookを使っていましたが、さっきも言ったように最終的に今の部屋が見つかったのはFacebookで投稿をしたことがきっかけです。

RoomsterやBlocketにも一応投稿はしていて、いくつか部屋のオファーは来たのですが、やはりFacebookが一番有効だと思います。

 

ちなみに投稿したらオファーは来ることは来ると思います。その中で自分にとってどの案件がベストか見極めるのも大切になってきます。

 

部屋のオファーの中で、ヒンディー教の人からルームシェアのオファーが来たのですが、条件として、「お酒と牛肉は家の中で食べないで」というものがありました。

お酒は普段あまり飲まないので大丈夫だったのですが、住んでいる間ずっと牛肉食べられないのかと思うとちょっと大変だな、と個人的に思ったしまったのでお断りしたのを覚えています。

 

また、最初は大学からかなり近いところで、市内に近いところを希望していたのですが(少なくとも電車で15分とか)、なかなかそんな虫のいい案件は見つけられず、少し妥協をする必要がありました。

 

そんなこんなで結果、今の部屋を見つけて、現在は愉快な大家さん家族のもと、半地下のアパートに住んでいて、大家さんもとってもいい人たちで暮らしにはとても満足しています。今考えてみれば部屋を探していた当時の自分の立地の希望が高すぎただけで、今も十分満足できる立地のアパートで暮らすことができていると思っています。

 

こんな感じで、何が妥協できるか、何が妥協できないかは考えておくと良いかもしれませんね。

 

過去にスウェーデンに留学をしたことがあり何らかのコネがある人はもう少し楽かもしれませんが、私はスウェーデンに知り合いも誰もいない状態で部屋探しをしたので最初は何もわからず試行錯誤しながら部屋を見つけたので、(同じような方がいらっしゃれ)皆さんの気持ちはよくわかります。

 

スウェーデンの部屋探しはなかなか骨の折れる作業です。

 

ただ、今までなんだかんだ私含め、現地で出会った私の友達もみんな見つけてきているので安心してください。

すぐに見つからなくても慌てずに行きましょう、何とかなります。

ただ、色々なところにアンテナを張って、ピンときたものがあれば迷わず連絡することは大事です。

あとは多少の妥協も必要な時もあります。その判断は時により、人によりですが。

 

皆さんが満足できる部屋が見つかることを心から祈っています!

 

この投稿が少しでも皆さんのお役に立ちますように...!

 

実は今修士論文に追われており、かなり忙しい状態でこれを書いています。

なのでしばらくは投稿はお休みしようかと思っており、次の投稿は1か月後とかになりそうです...!そのころにはもう少し落ち着いていることを願って...!

いつも読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます。

 

皆さんのおかげで頑張ってこれています、本当に感謝です!

 

 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますのでこちらにコメント、もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。

もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain



スウェーデンの学生ビザの申請方法

f:id:ToMoLog:20210412010237p:plain



皆さん4月になりましたね!
そろそろ大学院申請の結果通知が届くころではないかと思います!

スウェーデンの大学院に合格されたみなさん~!
本当に本当におめでとうございます~!!(拍手)

                 f:id:ToMoLog:20210411223308p:plain


いや~本当によくやりました!すごい!

おそらく今から怒涛の手続きラッシュだと思いますが頑張ってください~!

ということで今回はそんな方のために少しでも有益な情報と個人体験談をお話しすることができればと思って、学生ビザの取得法についてお話していこうと思います~!


大学院の渡航前準備は格通知が来てからいかに素早く手続きのステップを踏むかでその後の渡航に向けての心の余裕さとスムーズ具合が変わってきますので、どうか皆さん慌てず、しかし早めに手続きをお済まし下さいね!

 

ちなみに、合格された皆さん、おそらく自動的にスウェーデン大使館から連絡が来ると思います!
私も大使館にはスウェーデンの大学院を受けたこと一言も言ってなかったのに、いきなり連絡が来て本当にびっくりした覚えがあります。

「何で知ってんの!?」みたいな感じで。

きっとスウェーデンの大学院の申請内容をuniversity admissionに一括アップロードしたときに自動的に大使館に情報が行くのかな、とか思ったり。
とにかく、その辺さすがだと思いましたね!


もしかしたら今年はコロナウィルスの影響で開催されないかもしれませんが、

毎年スウェーデンに留学する人のための説明会・交流会を行っており、そこでも過去の留学生の経験談やビザ申請などの注意点も聞くことができます!(もしかしたら2021年はオンラインかな?)

ですので、もし機会があれば皆さんも是非!時間の許す限り、お金の許す限り、参加してみて下さい!

 

それでは申請の手続き、一緒に見てみましょう!

 

 

申請が必要な人

スウェーデンは皆さんも知っての通りEUの加盟国なので、EU各国、またはスウェーデンシェンゲン協定を結んでいる国(ノルウェーとかはこれに当たります)からスウェーデン渡航する場合は、基本的に住民許可の申請は必要ありません。

 

つまりEU各国もしくはシェンゲン協定国の国籍を有している人であれば住民許可をもらう必要はなく、普通に入国、滞在することができます。

また日本やその他EU圏以外の国でも滞在予定期間が3か月以内であればビザなしでも滞在許可が下りる国もあります。

しかし、EU外のすべての国がビザなしで滞在できるわけではありません。


スウェーデン移民局が3か月以内のスウェーデン滞在でもビザが必要な国のリストを挙げてくれていますので、気になる方はこちらのページをご確認ください。

※原則として日本国籍を有する者は3か月以内であれば住民許可なしで滞在可能ですが、2021年4月現在いまだ新型コロナウイルスの影響でよほどの理由がない限り入国を許されていない状態なので、しばらく落ち着くまでは不用意に入国はできなさそうです...。

 

さらに現在新型コロナウイルスの影響でいつもより手続きに時間がかかっており、さらにイギリスのEU離脱によって、移民局はスウェーデン滞在中のイギリス国籍の方に向けての滞在許可の手続き処理に目下追われている最中だと思うので、

 

特に今年は早めに手続きを始めて、渡航までに間に合わせることが大事になってきます。

 

まずはどこに申請すればいいのかを知ろう!

だいたいビザの申請と聞くと、大使館や領事館に赴いて手続きを済ますのかな?と思うかもしれませんが(私が過去にベルギーに留学した時とかはそうでした)、

ビザなどの長期滞在許可を申請する場合、スウェーデンは大使館ではなくMigrant Agency (Migrationsverket)という所で手続きを行う必要があります。なのでそのあたりお気を付けください!

 

いまから申請ページに行くまでの方法をご紹介していきますが、とりあえずそういうのはいいから申請ページにたどり着きたい!って方はこちらのページに行けば申請ページにたどり着きます!


こちらがスウェーデン移民局のウェブサイトです↓

www.migrationsverket.se

ウェブサイトに飛ぶとこんなページが出てきます。

f:id:ToMoLog:20210322005404p:plain

 

渡航目的によって申請方法や書類内容も変わってきますが、今回はスウェーデンの大学や大学院に正規入学する人のための申請法を一緒に見ていこうと思います~

てことで下の画像の矢印が指してある「Studying and researching in Sweden」に飛んでみましょう!

f:id:ToMoLog:20210322010243p:plain

 

そしたらこんな感じので学生ビザでも色々選択できるようになっているので大学・大学院で勉強する場合は一番上の「Higher education」を選びましょう。

f:id:ToMoLog:20210322011018p:plain


そしたらさらにHigher educationのなかにも以下のようないろいろな選択肢が!
このページが出てきたらこの一番上のResisence permit for higher educationという所に飛びましょう!

f:id:ToMoLog:20210322011524p:plain


Resisence permit for higher educationをクリックしたら下のような申請ページにたどり着きます~!ここの「Apply」のところから申請していきます。


上の工程をぶっ飛ばしてとりあえず申請ページ行きたいって方はこちらへ

f:id:ToMoLog:20210322011741p:plain

 

申請に必要な書類

申請に必要な書類は大きく分けて以下の5つです。

  • パスポートのコピー
  • フルタイムの学生であることを証明するための大学側からの入学許可証
  • 銀行残高の英文証明書、もしくは奨学金をもらっているのであれば奨学金の英文証明書(※説明1)
  • 学費支払い済みの証明書(※説明2)
  • 保険加入証明書(おそらく日本人は必要ないと思われる ※説明3)

 

ややこしい書類について一つづつ説明していきますね。


説明1 銀行残高もしくは奨学金授与証明書

まずはこれ、割とややこしいので説明しておきます。

 

まずは銀行残高証明書を使って申請する予定の方へ

銀行残高を証明する際は英文もしくはスウェーデン語での証明書が必要です。大体の大手銀行とかだったらこういった手続きは窓口での対応になると思いますので、銀行に赴いて手続きをすますか、ウェブサイトで申請をする必要があります。どっちにしろ一定量の手数料がかかるはず。

 

この際気を付けておくべきことは

  1. 証明書の銀行名義が自分の名義であるということ(18歳以下の場合は例外も認める)
  2. 証明書の表示通貨はできればスウェーデンクローナでいくこと(そのほうがスムーズにいくというだけで指定されているわけではない)。
  3. 申請予定期間の生活費を十分養うに足るお金が銀行に入っていること
  4. 証明書はビザ開始予定日の3か月前以降に発行したものであること

特に、3つ目と4つ目が特にややこしいのでお気を付けください。

まず3つ目の「申請予定期間の生活費を十分養うに足るお金が銀行に入っていること」についてですが、
スウェーデン移民局は2021年1月以降に申請する者に関しては一か月に必要な最低基準の金額を8,568クローナと定めています。
このことはウェブページにも以下のほうにはっきりと書かれています。

 

f:id:ToMoLog:20210322020246p:plain

出典:Migrasionsverket

 

親切なことにウェブサイトで具体例を挙げてくれていますので以下の図も参考にどうぞ。

f:id:ToMoLog:20210328234015p:plain

出典:Migrasionsverket



上の図を見てみると、一人で渡航する場合、もしも1年間のビザを取得したいのであれば

 

SEK 8,568×12か月=SEK102,816

 

となり、少なくとも102,816スウェーデンクローナが口座に入っている必要があります。

 

ただし、大学院生活の一部(例えば寮費や食費)がなんらかの理由で免除される場合は、既定の生活費SEK 8,568から SEK 1,666 を引いた額、つまりSEK6,902が一か月に必要な最低額の生活費として定められています(2021年4月現在)。

 

4つ目の「証明書はビザ開始予定日の3か月前以降に発行したものであること」に関してですが、これもウェブサイトにはっきりと明記されています

 

f:id:ToMoLog:20210322020734p:plain

出典:Migrasionsverket

上の内容を日本語訳すると以下のような感じになります。(少し意訳してます)

銀行口座残高を利用して滞在する場合は、滞在許可開始日(自身が滞在許可期間として設定した初日の日付)の3ヶ月前以降に申請書を提出しなければならない。これは、就学期間の開始に合わせて生活できることを証明するためで、書類が古くならないようにするためである。ただし、奨学金などの継続的な収入がある場合はこの限りではない。

つまり、渡航予定日の3か月前より前に申請しても申請書類が無効になってしまいます。

ですので、銀行残高も渡航予定日の3か月前以降に申請するようにしてください。

 

次に奨学金を使って申請する予定の方へ

奨学金を使って大学院留学をする予定の方は、奨学金がもらえるという証明書を提出する必要があります。

ウェブサイトでは以下のように述べられています。

f:id:ToMoLog:20210328235104p:plain

出典:Migrasionsverket

上の説明によれば、奨学金を提出しようと考えている場合は、証明書の書類に

  • 自身の名前
  • 月額いくら受給するのか、もしくは奨学金全額でいくらなのか
  • いつから受給可能なのか
  • 奨学金のうち生活費としていくら使えるのか

などが記載されている必要があります。


申請に必要なお金に関して他にわからないことがあればこちらのウェブページをスクロールしていくと出てくる

「You must be able to support yourself」

という項目をのぞいてみて下さい~。



説明2 学費支払い済みの証明書

学生ビザを申請する前に学費を支払っているという証明書も必要です。
学費の払い方はおそらく大学によって違うと思うのですが、私の場合は大学から5月初旬にメールで支払い請求が送られてきました。支払期限は1か月後の6月初旬まででした。
他の大学もおそらくそんな感じかなあと思うので、皆さんも支払いは送られてきたら期限ぎりぎりに払うのではなく早めに済ましておけば心の余裕が違ってくると思います。

(ちなみに私の大学では期限内に払わなかったらブラックリストに載せるよ~っていう脅しの内容がメールに書かれていました。皆さんもブラックリストに載らないように気を付けましょう!笑)

 

どこの大学も同じかとは思いますが、支払いはセメスターごとで、1度に大体50万円くらいの振り込みを2年の修士であれば4回、新学期が始まる前に振り込みます。

ちなみに、一番最初に支払ったときはちゃんと届くか心配で銀行の窓口にて済ましましたが、手数料が異常にかかったので二回目以降はTransferwiseを使って支払いをしています。(Transferwiseを使われる方は、大金を振り込む場合は送金制限の解除設定などが必要となってくるので、日本でそういうのも済ましておくと便利です。)

説明3 保険加入証明書

こちらについては、スウェーデンに学生として1年以上滞在予定かそうでないかによって必要かどうかが変わってきます。

もし滞在予定が1年以内であれば、海外保険またはスウェーデンの保険の加入が必要となります。

しかし、大学の学士、大学院修士、または博士などで2年以上滞在予定の場合は大学側が医療保険をカバーしてくれます。
この医療保険に関してはこちらの記事にもう少し詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

ちなみに、1年以上スウェーデンに滞在予定の方はパーソナルナンバー(日本でいうマイナンバーのようなもの)をスウェーデンで登録する必要があるのですが、このパーソナルナンバーを持っていれば、まず医療保険スウェーデン国籍の人と同じ治療費で受けることができます(日本でいう国民健康保険証みたいな感じですかね)。

 

そして、その上大学側が入学費を払った人に対して医療保険を自動的に付与してくれるので、特に保険に入る心配はないと思います。

 

実際に、ストックホルム大学のこちらのページにも、移民局に住民許可申請をする時、大学から正規留学が認められている場合はUniversityadmission.seから届いた入学許可証が医療保険加入証明書にもなりますよ~って書いてあります。

 

(私も実際申請時に保険証明書など出した記憶がないです)

なので、おそらく正規留学の方は保険はよっぽどのことがない限り必要ないと思います。

詳しくは自身の大学のウェブサイトでも確認してみてくださいね。


ちなみに、たしかビザの申請時に申請と一緒にメッセージが送れるのですが、私はそのメッセージ欄に「正規留学をするので保険は大学側がカバーしてくれます」みたいなことを書いた気がします。


書類がそろったら

書類がそろえば、書類をアップロード、提出して申請完了です。

以下のURLから申請できます ↓

www.migrationsverket.se

 

 

上のリンクに飛んでもらったら、下の写真の「Apply」マークをクリックしましょう。

f:id:ToMoLog:20210329004428p:plain

出典:Migrasionsverket


最初に登録する際は、スウェーデンのIDは持っていないので新しいアカウントを作る必要があります。

 

([Account]→[Username and password]→[Create new account]で作ることが出来ます)

新しくアカウント登録をした場合はページが戻ってしまう可能性があるので、その場合は最初に説明した「まずはどこに申請すればいいのかを知ろう!」の項目のところで申請ページまでの手順を書いてありますのでそれを参考に進めてみましょう。

ステップを踏んで申請が終われば後は結果を待つだけです。

結果は手紙にて送られてきます。
許可証が届くまでには通常3か月ぐらい、スムーズにいけばもう少し早く届いたりもします。ただ、今年2021年はまだまだコロナの影響でいろいろと手続きの処理に時間がかかっているので、もう少し待たなければならないかもしれません...。

許可証をもらったら渡航前のビザの準備はこれで終了です。
渡航の際は郵便で送られてきた許可証を忘れずに持っていきましょう~。(入国時にパスポートと一緒に見せる必要があるかもしれませんので、持ち込み手荷物に入れておくように!)


渡航後にやること

渡航後に移民局Migrasionsverketにて学生ビザのカードの発行手続きを行います。

移民局に行く際はまずはウェブページにて訪問時間の予約が必要です。

ウェブページから訪問の予約をして移民局に向かいましょう。

どこの移民局に行くにしても統一のMigrasionsverketにて予約が可能です。(予約に場所を選べる項目があります)

↓↓予約はこちらのページからできます↓↓

www.migrationsverket.se


特に9月初めだと学生ビザの発行で予約が殺到してなかなか希望の時間を取れない場合もありますので注意が必要です。


※現在はコロナの影響で人数制限をしているので、ちょっとイレギュラーな予約の仕方になっています。今年渡航される方はしっかりとウェブサイトをご確認の上予約してください。良く分からんかったら最寄りの移民局に電話して聞いてみてもいいかもしれません。

 

学生ビザは1年ごとに更新が必要

ビザは基本的に1年で切れてしまうので、1年以上滞在したいという方は新たにビザの延長申請手続きが必要です。その際、現時点で持っているビザが切れる前に新しいものを申請しましょう!じゃないと色々問題が起きてくるので。

延長をする際も、新しく奨学金の証明書/銀行残高証明書 他、在学証明書や成績証明書(これは実際に授業を修了しているかを確認するため)など諸々の書類が必要ですが、申請の仕方は上記のやり方と全く同じです。
延長申請の場合はこちらのExtend residence permit for higher educationのページから申請が必要です。

 

もし延長する時までにパーソナルナンバーという日本でいうマイナンバーカードのようなものをすでに持っている場合はそのナンバーで申請ができます。


許可が下りれば、カードも新しく更新しに再度移民局に赴く必要があります。


私の年に申請した時はちょうどコロナウィルスの影響でこういった公的手続きの事務処理に時間がかかっていたこともあったのかもしれませんが、

提出から申請が認証されるまで3か月かかりました。

もしかしたら通常は申請後から認証完了までもう少し早いかもしれませんが、とはいえ、もし夏休みの間日本に帰国したいとなったら、帰国までに住民許可が下りているほうが安全ですよね。

なので、3月初め、遅くとも4月には申請をしておくと安全だと思います。


その時、また一年分の生活資金を保証する残高を証明しなければならないので、その分の金額+今の住民ビザが切れるまでの月日に必要な必要最低限の生活費を足して、それに足る十分な残高を証明できるようにお気を付けくださいね!

 

※学生ビザが切れそう~!ってなった時の注意点として覚えておいてほしいことは、例えば夏休み日本に帰ったとして、

1、日本に滞在中にビザが切れてしまう

2、次の住民許可の申請がまだ降りていない。
この2つの条件がそろうとスウェーデンに入国しずらくなります。

ですので、帰国をお考えの際はビザの申請を事前にしっかりと済ませておきましょう。

ビザの延長をしている間に今持っているビザが切れてしまった!という方で、もしまだスウェーデン国内にいる方。その方は、今現在ビザを申請中ということで、スウェーデンから追放されることはまずありえません。ただ、気を付けてほしいことは、「ビザの許可待ち」かつ「今のビザが切れてしまった」人は、その状態で一度スウェーデンから離れてしまうと、次入国できなくなりますので、スウェーデンからはあまり出ない方が身のためです。

逆に言えば、移民局も普通にビザの許可を下すに鬼ほど時間をかけるので、その結果を待っている間はビザが切れてもスウェーデンに滞在する権利はあります。

この辺、しっかりと頭に入れながら、来年度分の申請も早めにしておきましょうね!

 

卒業を伸ばしたいので学生ビザを延長したい場合

 

卒業は6月末の予定だけど、それまでに卒業できそうにない、みたいなことがあると思います。

とくにスウェーデンではびっくりするほどみんなバンバン提出を先延ばしにします。

 

なので最後の修士論文なんかは、大学側も修士論文提出期限を第1回~第5回くらいまで設けてくれています。結構そういうとこゆるゆるです。

 

そんな感じで、予定より卒業するのが長引きそうな場合は学生ビザの延長を移民局に申請する必要があります。

 

申請には、

  • 指導教官からの手紙
  • 延長期間を自分で申請できるのですが、それまでの学習計画を事細かに書いた紙
  • 銀行の残高証明書
  • パスポート、在学証明書

などなどを用意しなければなりません。

 

その申請法に、詳しくは以下のページをチェックしてみてください!

www.migrationsverket.se

 

卒業後のビザの延長

スウェーデンは大学や大学院を卒業した後、1年間仕事を探すためのビザ(job seeking visa)というものを手に入れることが出来ます。

→詳しくはこちらのページ

www.migrationsverket.se

 

これも前の項目「学生ビザは1年ごとに更新が必要」で書いた内容と同様、今持っているビザが切れる前に申請しなければいけません

この申請に必要な書類ですが、主に

  • 所属大学での卒業証書
  • パスポート
  • 銀行残高証明書

です。

 

その他、「Health Careシステムをスウェーデンで受けることが出来るという証明書」を提出するように言われますが、

これはパーソナルナンバーカードをもっていれば皆さんHealth Careを受ける権利はあるので、大丈夫です(と私の大学のプログラムコーディネーターの人が言っていました。)

 

ただ、大学を卒業することになるので、在学中に自動的に加入していた学生医療保険の対象者ではなくなってしまうので、病院代はすべて負担になります。ですので、皆さん健康には十分気を付けてくださいね!

 

※学生医療保険の対象者でなくなっても、パーソナルナンバーカードを持っていれば引き続き国民医療保険の対象者ではあるので、通常診療が鬼高くなるというわけではないです。スウェーデン国民が払う額と同じ額の診察料を払ってね、という意味です。

 

 

このJob seeking visaは、本来のビザの目的である「スウェーデンで仕事を探したい」から、という場合も当てはまりますが、「住民カードが6月で切れてしまうけど9月までスウェーデンで過ごしたい」などの目的で申請する人もいます。私です(笑)。

 

私の友人も私と同じような理由でこのビザを申請していました。

私の場合は申請はしましたが、結局この申請の許可が下りる前に帰国しました。

ちょうど卒業したのが6月、スウェーデンの夏の長期休暇と被っていたこともあり、おそらく手続きにかなり時間がかかったからだと思います(夏は仕事をしないスウェーデン)。

 

どちらにしろ、申請したという証拠が大事で、なぜかというと帰国の際に税関手続きで色々言われるかもしれないからです。特に私のように「もう少しスウェーデンに滞在したいから」という理由で延長する方は。


なので、それを避けるため、念のために「申請した証」をしっかり持っておけば帰国の際もスムーズかなと思っています。普通スウェーデンにはビザなしで3か月まで滞在可能なので、多分延長申請なくても大丈夫じゃね?とは思うのですが、試したことないのでわかりません。

 

試してみたいという方いればその結果教えてください~!(笑)

 

Covid-19によって起こりえるイレギュラー事項

さっきから割と何回も言っていますが、
本当に現在は新型コロナウイルスの影響でビザの許可が下りるのにも時間がかかっていますので、いつ申請が下りるかは本当に不確かな状況です...。

私の友人で4月に提出して許可が下りるのに半年以上かかったという人もいますし、半年以上たっても全く許可が下りず、最終的に帰国せざるを得なくなった人もいます

とにかく、そうならないためにも早め早めに行うに越したことはありませんが、すぐに下りない可能性もある、ということを考慮しておく必要があります。

皆さんが申請するころには少しでも状況がよくなっていることを願っております...!

それともう一点、滞在許可が下りる条件として、大学院の授業がキャンパスで行われる必要があります。もう少し詳しく言うと、申請期間のうちの半数以上が少なくともキャンパス授業である必要があるんです。

おそらく大学側、プログラム側も住民許可が必要な学生のためにキャンパス授業にするかしないかの考慮はたくさんしてくれているはずです!(キャンパス授業が当分難しいにしろうまくビザが下りるように調整してくれたりしているはず!)

ですので、不安であればプログラムコーディネーターに問い合わせれてみましょう。さすればしっかりと対応してくれます。

 

それと申請の許可を待っている間は、こまめにメールをチェックしておきましょう!申請書類が足りない場合は何が足りないかの連絡が来ている場合があります。

「許可全然下りないな~」と思っていたら移民局からのメールを見逃していた!ということがないようにお気を付けください!

まとめ

今回はスウェーデンでの学生ビザの取得法について、割とみっちり説明してみました。

まとめとしては、

  • 申請に必要なものが何かをしっかりとSwedish Migrant Agencyをチェックしながら用意すること
  • 申請はなるべく早くすること(銀行残高を出す人は滞在開始予定日の三か月前より早くは申請しないように!)
  • 申請を待っている間はメールをこまめにチェックしよう!
  • 状況によっては許可が下りるのにかなり時間がかかる場合もあるということも考慮すること(新型コロナウイルスが収束しない間は)

 

いつもまとめが雑すぎてすみません...!

このページが少しでも皆さんのお役に立つことを祈っております!

 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますのでこちらにコメント、もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

前回からストックホルム大学の案内編の続き投稿します~!とか言いながら全然できていなくてごめんなさい~!

現在修士論文にヒイヒイ言いながら取り掛かっている最中で、気が付けば4月になっていました...!

しばらくは大学案内よりも大学院生活を始めるにあたってもう少し大事そうな情報を優先して投稿していきます!

大学案内、楽しみにしてくださっていた人いるんでしょうか?いたらすみません!もう少し状況が落ち着き次第続きに取り掛かります...!

こんな感じでゆるゆるですがどうかこれからもお付き合いくだされば幸いです。

 

ご覧いただきありがとうございました!

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain

 

ストックホルム大学案内~メインキャンパス編その2~

 f:id:ToMoLog:20210207180105p:plain

皆さんこんにちは~!
今少し日本に帰国中の著者です。
一か月したらまたスウェーデンに戻るのですが、帰ってきた瞬間にスウェーデンへの入国制限が厳しくなり、

ついに2月6日以降から、PCR検査の陰性証明書なしでは入国できないみたいで、自分の帰国のタイミングの悪さに悲しくなっているところです(笑)

もちろん、検査証明を出すことは当然必要な処置だと考えているので、それに対する抵抗は全くないのですが、「ついにあのスウェーデンが!」という気持ちです。

因みに、2月7日現在の情報では、スウェーデンに入国するものは入国後7日間は自己隔離、さらに5日後に再度自身でPCR検査を受けて陰性を証明するように推奨(勧告)されています。※ご参考までに

確かにスウェーデンは今までの規制がゆるゆるだったので、こういった処置に対してもやっとか...!という感じではありますが、それでも14日間待機の日本に比べるとまだまだ緩い気もしますね。なんだか複雑です...。

とにかく今は自粛生活をしつつ、修士論文の執筆にとり組みながら、日本食を堪能しています。

さて、前置きはさておき、前回の投稿でストックホルム大学~メインキャンパス編その1~をご紹介しましたが、
本日はその続き、メインキャンパス編その2に入ります!

こちらのメインキャンパス編その2は主に、というか全面的にStudenthusetと呼ばれる建物のポテンシャルについて、色々情報も詰め込みながら目一杯プレゼンしていきたいと思います!

 


メインキャンパスを上から見たら

ちょっとわかりやすく説明するためにStockholm University のFacebook で掲載されていた写真をお借りします。著者がちょちょっと編集させていただきました。(写真自体の出典元はこちら

 

f:id:ToMoLog:20210123015926j:plain

Stockholm University Facebook の写真をもとに著者編集

(Edited by the writer/ Original photo is retrieved from Stockholm University|Facebook )

上から見ると、ストックホルム大学のメインキャンパスはこんな感じになります。

前回の大学案内で紹介したAula Magnaホールが左奥、右側手前には図書館がこんな感じで併設されています。

 

上の写真にA,B,C,D,E,Fとアルファベットを打ちましたが、実際それぞれA棟、B棟、C棟、D棟、E棟、F棟と呼ばれます。

 

例えば講義教室がB203 とか示されていたらこのB棟に向かえばいいわけです。A~F棟と図書館は全てつながっているので、A~F棟、そして図書館の間の移動はいちいち外に出なくてもできちゃいます。

因みにA棟にはカフェテリアと地下にはセブンイレブンが設置されています。

学生であればセブンイレブンのホットドッグが100円程と、とても安いので小腹がすいたらよく買いに行きます。


先ほど言ったランゲージカフェの部屋はF棟にあります。

 

写真からも分かるように、教育学部キャンパスはものすごく端の端にあります(笑)

 

駅から歩いて軽く10分ぐらいはかかる気がします。

なので教育学部キャンパスで授業を受ける際、地下鉄を使うのであれば少し早めの電車に乗ることが大切です。

しかし、教育学部キャンパスはFrescatiと呼ばれるバスの最寄り駅もあります。私はいつもバスで通学しているので、Frescati駅で降りて3分ぐらい歩けばキャンパスにたどり着きます。

 

教育学部キャンパスのお話はまた後で詳しく話しますね。

 

もう一度写真を見ていただくと、A棟のすぐ下にStudenthusetと書いてある場所があると思うのですが、

ストックホルム大学生としてとっても便利な所なのでこのStudenthusetについてもう少し詳しくお話したいと思います。

 

Studenthusetでできること

f:id:ToMoLog:20210125000038p:plain

出典:Stockholm University : Studenthuset

Student Union Membership (学生証のようなもの)が発行できる

まず一つ目、StudenthusetでできることはSudent Union Membershipの発行です。

 

ストックホルム大学は普通の大学と少し勝手が違っていて(と私が勝手に思っているだけかもしれませんが)大学の学生証というものは自動でもらえるわけではなく、自分で登録することが必要なんです。

 

そして学生証の発行は大学が請け負っているのではなく、関連団体であるStockholm University Student's Union (SUSと呼んでいます)という団体が請け負っています。

 

このStudenthusetの地下の一角にSUS団体のブースが置かれているので、そこに赴いて学生証発行の依頼をすることができます。

オンラインでもできます。)

 

この学生証のことをStudent Union Membershipと呼びます。

 

いまStudent Union Membership =学生証という感じで説明してしまいましたが、このSUSのメンバーになれば、学生証の発行以外にも色々と特典がついてきます。

 

というのも、SUSの活動は多岐にわたり、学生証の発行だけでなく、いろいろな面で学生生活のサポートをしてくれているので、例えばSUSのメンバーであれば学生寮が安く手に入ったりもします。

(しかしこの量の件はいろいろとややこしいのでまた今度住居関連の話をする時にでも詳しく話します)

 

とにかく、このSUSメンバーに入っていれば、学生料金で色々なものが購入できるので、通学費を抑えられたり、レストランで学生料金で食事ができたり、なんてのもあります。

 

因みにオンラインで会員登録したい!という人はこのページから登録できます

オンラインで登録するにしてもStudenthusetに赴いて登録するにしても、
パーソナルナンバー(こちらについてもまた今度詳しく書きます)という日本でいうマイナンバーみたいなもの、


もしくはパーソナルナンバーをまだ持っていなければ、手に入るまでは大学に入学した時にもらえるTナンバーというTから始まるID番号を利用して会員登録ができます。ちなみにこのTナンバーはStudenthuset一階にあるInfocenter というところで手に入れることができるみたいです。

 

SUSのメンバーシップ料金は
1セメスター(約半年)で125クローナ(1500円前後)

1年分一気に払う場合は240クローナ(3000円前後)とほんの少しだけお得です。

 

ちなみに、メンバーになると、別に物理的なメンバーズカードをもらえるわけでなく、

Studentkortetというスマホアプリをダウンロードすることで携帯のアプリとしてメンバーズカードを保持することができます。プラスチックの無駄がなくてエコでいいですね(充電切れたときは証明できないという欠点もありますが)

 

アプリはここからダウンロードできます~!

このアプリをダウンロードすると、学生証だけでなく、お得なクーポンやお知らせなども見ることができます。ぜひぜひ学生になった際にはご活用ください♪

 

Academic Writing Serviceを受けることができる

これは英語で論文を書く際のアドバイスを色々受けたいという方にお勧めのサービスです。

 

こちらもStudenthusetの地下の一角にあります。英語での論文の書き方から参考文献の使い方、もしくは自分の書いた内容で意味が通るか不安な箇所がある場合は自分の論文をもっていって

 

該当箇所の文章の文法チェックをしてもらうことができます。

 

その他にも参考文献の管理に便利なソフトウェアの使い方を詳しく教えてくれたり、学生同士集まって研究についての意見交換や相談、ディスカッションをする機会の場も設けてくれます。

 

総じて便利ですし、役に立つ情報も教えてくれるので語学面や勉強面で不安のある方に向けてのサポート体制が整っている場所です。

 

Academic Writing Serviceについて、詳しくはこちら ↓

www.su.se

 

Study Spaceも充実

f:id:ToMoLog:20210207142347p:plain

出典:AIX Arkitekter

 

Studenthusetにはカフェのような勉強スぺースも設けられています。図書館ほどし静かすぎる場所はいやだ~!という人にはちょうどいい勉強場所です。

 

因みに同じ階にカフェも併設されています。なので小腹がすいたときはちょっとお手頃な値段でサンドイッチとかが買えたり、コーヒー片手に勉強~なんてこともでき、お手頃にカフェ気分が味わえます。

 

電子レンジも用意されているので、お弁当持参の人も温め直して食べることができます。

 

f:id:ToMoLog:20210207143403p:plain

Studenthusetのカフェ
出典:AIX Arkitekter

広々とした勉強スペースの他に個室タイプのグループルームもあります。これは図書館にもありますが、グループワークの作業をする時に便利です。基本的には事前予約が必要になります。グループルームの予約をしたい時は受付や職員の人に声をかけましょう。

 

Free Breakfastのイベントが行われる

f:id:ToMoLog:20210207145742p:plain

出典:AIX Arkitekter

Free Breakfastと勝手に読んでいますがそんな名前ではきっとないと思います(笑)
Sudenthuset では定期的に朝ごはんがタダでもらえるイベントをやっています。

先ほどお話した、Student Unionのメンバーであれば、カードを提示すれば無料でグラノーラやヨーグルト、コーヒーなどを食べることができます。

毎月月末の木曜日、8:30~10:00に行われ、

コンセプトとしては月末でお金が無くなってきている学生を助けるための朝ごはん、だそうです。

 

 上の投稿は大分前の投稿ですが、2019年にも同じようにFree Breakfastのイベントは行われていて、参加したこともあるので、今も引き続き行われていると思います。
(現在はおそらくパンデミックの影響で開催されていないかもしれませんが)

とりあえず、ストックホルムに留学にいかれる学生さん、毎月末は要チェックです!


とまあこんな感じでStudenthusetは本当に色々できますので、知っておいて損はないところです。
というかストックホルム大学で生活を送るのであれば一度はお世話になるところです。

因みに、大学のグッズなどもこの建物で購入できます。

そんな便利な大学のハブであるStudenthusetのサイトページはこちらです ↓

www.su.se

天気がいい日は市内まで歩いてみましょう

f:id:ToMoLog:20210207172309p:plain

先ほど紹介したStudenthusetからストックホルム市内までは歩いて行けちゃいます。めちゃめちゃ近い、というわけではないのですが、例えばストックホルム中央駅までだったら大体1時間~1時間半で行くことができます。

私は歩くのが好きなので、天気のいい日は授業後に歩いて市内まで行くのを楽しんでいました。

森の中を抜けたり、住宅街を通ったり、市内にたどり着くまでにとにかく気色がころころと変わって、見ていて本当に楽しいので、歩くのが好きな人にとってもお勧めです!


下の写真は市内に行く途中の並木道です。

f:id:ToMoLog:20210207172740j:plain



 で、ずっと歩いていくとこんな感じの住宅街にたどり着きます。

 

 

f:id:ToMoLog:20210207172445j:plain

 

森を抜けて、住宅街について...この辺りは本当にのどかでゆったりとした時間が流れています。

 

f:id:ToMoLog:20210207172804j:plain
 (ちなみに上の写真、以前サイトページのカバーに使用しています。気付いた方いらっしゃいますかね?)


この辺りはストックホルムの市内北部に位置するのですが、このあたりで私が大好きなCafé Foamというカフェがあるので、もし時間があったら立ち寄ってみて下さい!

 
店内はこんな感じです ↓

ゆったりとした音楽と落ち着く店内の雰囲気が、一人でゆっくりしたい時、勉強したい時にピッタリです。

因みに訪れる際、めちゃくちゃドアが重いのでそこだけご注意を(笑)


これは市内についた辺りの写真です。

f:id:ToMoLog:20210207172752j:plain


本当に気色がころころ変わって楽しいので、どうか天気がいい日は街歩きを楽しんでみて下さいね!

 

ちなみに、大学周辺には湖もいくつかあり、授業後にピクニックに出かけたり、湖の周りを散歩したり、夕日を見に行くのもとってもお勧めです♪

是非皆さんも大学周辺、色々開拓してみて下さい♪


まとめ

ストックホルム大学案内~メインキャンパス編その2~では、メインキャンパスのハブと言ってもいいほど便利で役立つStudenthusetという建物について詳しく紹介してきました!

こちらの大学案内編、もう少し続きます!次回は大学構内にあるカフェテリア・バーについてご紹介していきたいと思います。

読んで下さり有難うございました!


最後に市内で撮った夕日の写真でも載せておきます。

f:id:ToMoLog:20210207172813j:plain

それではみなさん、また次回!


 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますのでこちらにコメント、もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

ストックホルム大学案内~構内のカフェテリア・バー編~に続く

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain