ToMoLog’s blog

海外大学院について、ストックホルム大学院についてのあれやこれやをつづっていきます。皆さんの海外留学・スウェーデン留学のお供となれるようなブログを目指しています。

留学前の語学学習

 

f:id:ToMoLog:20210803035248p:plain

 

前回ミニコラムで「留学する前に準備しておきたいこと」について書いたとき、留学前の語学学習準備について触れましたが、

 

前回の記事でも書いたようにかなり大容量となってしまったので読みにくいかなと思い、急遽新しい記事としてこちらを公開してみました。

 

 

こちらの記事は英語の試験を突破するためのコツとか、語学試験に向けての攻略法とかを載せているのはなく、

海外の大学院入学前、交換留学前、初めて海外に行く前の心の準備としてどのような語学学習法をすればいいのか迷われている方に

 

私の経験談から「こういう学習法どう~?」みたいな感じで色々な方法を上げています。

 

こちらの記事はアプリやサービスを使いながらの語学学習方法を色々と上げてみています。

 

もちろん学生の立場から、少しでもお財布に優しい学習法を提案しています。

 

私は単語帳はあまり好きでなかったということもありますが、お勧めの単語帳とかそんなのはここでは載せていません~。個人的にモチベーションを維持できた語学学習法をいろいろ書いています。


結構当たり前の方法ばかり書いていますが、自身のコメントも入れながら書いていますので、少しでも多くの方にお役に立てればと思います。

 

 

それでは早速行ってみましょう~!

 

 

 

 

英会話レッスンなどのサービスを使う

f:id:ToMoLog:20210803034351j:plain

 

留学が初めての方は特にですが、留学前は一人で生きていけるか不安なことも多いと思います。

ですので、少しでもその不安を払しょくするためにも、さらに少しでもリアルな英語での会話に少しでも慣れておくためにも、英会話レッスンを受けたりしてもいいかもしれません。私も学部の留学前は少し英会話レッスンを受けていました。

もちろん英会話レッスンといっても多種多様あって、対面式の英会話カフェのようなものもあれば、オンラインで気軽にお話しできる英会話レッスンもあり、値段もピンキリですが、

 

オンラインレッスンの方が対面式より断然お金が安いのでお勧めです。

 

さらに言えば、大学などでランゲージカフェや英語学習のサポートなどをタダで受けられる場合は、タダで受けられるに越したことはないので、じゃんじゃんそういったサービスは利用すべきです!

私の大学ももちろんそういった素晴らしい英語学習サービスはあったのですが、私自身、当時妙になぜか大学のそういったサービスを利用するのに乗り気になれなくて、結局英会話レッスンを自宅で受けていました。

(今考えれば何故億劫だったのか謎ですが...怠惰すぎる...)

 



オンラインレッスンは自分の好きな場所、好きな時間に受講できて大体25分ぐらいなので、そこまで時間やエネルギーも取られることないので結構お勧めです。

なのですきま時間を上手く使いこなしたいという方はオンラインレッスン、お勧めです!

 

なのでここからはこんな英会話レッスンどう?みたいなのをあげていきます。


NativeCamp英会話

:レッスン受け放題で月額 6,480 円 (税込)

 

ネイティブキャンプは世界各国の英語講師が集まっているオンライン英会話プラットホームでは大手のプラットホームです。

 

英語ネイティブスピーカーに厳選してレッスンを受けることも可能です(アメリカ、イギリス、カナダの講師が出てきます)。

(私はあまりネイティブスピーカーというコンセプトは好きではないですが)

その他にも、フィリピン出身の講師やアフリカ大陸の国々から来た講師など、様々な講師のレッスンも受けられ、多様な英語に触れることができるのも特徴です。

講師の出身地によって若干値段が変わってくるみたいです(基本的に "ネイティブスピーカー"の講師は値段が高め)。

レッスンは基本的に25分間、教材はネイティブキャンプ側が用意してくれます。もちろん自身で気になる話題を持ち出すのも可能。

月に何回でも受講できて、月額 6,480 円 (税込)みたいです。

今なら7日間無料で試せるので、ぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか?


レアジョブ英会話

:月に8回受講で月額4,620円(税込)/毎日受講可能で月額6,380円(税込)

 

レアジョブ英会話は主にフィリピン出身の講師を中心に展開しているオンライン英会話プラットフォームで、比較的お手頃価格で受講できるのが特徴です。

 

こちらも上記のNativeCampと同様、基本的には1レッスン25分です。

私は学部時代、留学に行く前の数か月間はこちらのレアジョブ英会話を使っていました。

 

バイト代を使って自腹で払っていたので、少しでも安いものを!という感じでこちらのプラットフォームを使っていましたが、特に嫌な思いをした記憶はないです。

大変使いやすく、講師もいい人たちばかりで、とてもいい英会話練習になりました。ちなみにフィードバックの充実度とかは本当に講師によります。

 

値段は月に8回受講で月額4,620円(税込)、もしくは毎日受講可能で額6,380円(税込)みたいです。月8回受講ということは週に2回くらいは受講できるということですが、

毎日英会話の練習をしたい!という方は受講回数に制限がない後者の方がいいかもしれませんね。ちなみにネイティブキャンプと比較してほんの少しお得って感じですね!

 

レアジョブ英会話は初月半額キャンペーンもやっているみたいなので、1か月間は上記の半額でレッスン受講が可能です!

無料会員登録 で今なら2レッスン無料体験できちゃうらしいです!

 

 DMM英会話

:毎日1レッスンで月額6,480円(税込)

 
ウェブサイトで「133ヵ国の講師と毎日英語で話そう!」とうたっているように、DMM英会話も世界各国からやってきた英語講師のレッスンが受講可能みたいですね!


(私の友人はこちらを使っていた気がします。)

 

Native Campとレアジョブ英会話、そしてこのDMM英会話を比較してみると、

 

他の二つと比べてレアジョブ英会話は気持ち安めの値段で毎日レッスンが受講できそうですね。

ただ、レアジョブ英会話の講師はフィリピン人講師がメインなので、もっと多様な英語に慣れておきたいという方は、様々な国の英語講師がいるNative CampやDMM英会話でレッスンをしてもいいかもしれません。

 

DMM英会話自体は本当にNative Campやレアジョブ英会話と同じように、オンライン上で英会話レッスンが可能なとっても便利なプラットフォームです。

 

レッスンは25分間、自分の目標やレベルに沿ったレッスンが選べます。

 

また、DMM英会話の特徴として、日本人英語講師も在籍しており、その他、英語だけでなく韓国語と台湾中国語レッスンも提供していることです。

 

でもまあこの特典はプラスネイティブプラン(月額15,800円)に入っている場合のみみたいなので、

 

英語レッスンのみを希望だったり、よっぽどの希望やこだわりがない限り、スタンダードプラン(毎日1レッスンで月6,480円(税込))でいいと思います。

 
こちらもレアジョブ英会話と同様、初月半額キャンペーンをやっているみたいですよ~!

レアジョブ英会話と同様、無料会員登録で今なら2レッスン無料体験できちゃうらしいです!

eikaiwa.dmm.com

 

英語学習だけじゃない!italki

: 値段は講師にとよってピンキリ。レッスンごとに支払い。

italkiの特徴は、英語だけでなく他の言語のレッスンも受講できる点です。
さっきDMM英会話では台湾中国語と韓国語も学べる、といいましたが、

italkiはその日じゃないくらいの幅広い語学学習ができます。

私がざっと見ただけでも見切れないほどの言語の選択肢がありました(英語からフランス語、ポルトガル語...などなど)

さらにitalkiは、上記であげた英会話レッスンとは異なり、月額料金ではなくレッスンごとに支払いが可能です。

また、プロの語学講師の資格を持っている講師とは別に「コミュニティチューター」と呼ばれる講師もいて、

コミュニティチューターは講師資格を持っていない分レッスンの料金もお手頃価格で設定されています。

コミュニティチューターとのレッスンは、どちらかというと学習言語を使って気軽にお喋りを楽しみたい!という方向けです。
タンデムのもう少しグレードアップしたバージョンといいましょうか?

英語講師でも安ければレッスンが1時間700円弱ぐらいの講師もいます。

通常料金の半額の値段でトライアルレッスンを受けることができ、講師ごとに一回ずつ、計3回まで使用できるので、もし講師にこだわりがなければ半額の値段でトライアルレッスンを試すのもありですね!(詳しくはこちら

レッスンの値段も設定して講師検索をすることができるので、まさに「学生のミカタ」なオンラインプラットフォームです。


こちらのウェブサイトは北欧留学をしたい学生さんも多くみているのではないかな、と思ったので、北欧言語の講師がいるかどうかもチェックしましたが、スウェーデン語、ノルウェー語、フィンランド語、デンマーク語、アイスランド語の北欧5言語すべてそろっていましたので、

 

北欧留学前に少しでも語学練習をしておきたいという方、また留学先で現地の言語で勉強するという方にお勧めのプラットフォームです!

 その他の言語も本当に充実していましたので、ぜひぜひチェックしてみて下さい!

ただ、しっかりとプロの英語講師のもとで英会話レッスンを受けたい!という方はitalkだと1レッスン1000円前後とかになってくるので、毎日レッスンを受講したい!という方はネイティブキャンプレアジョブ英会話DMM英会話などの方が断然お得でお勧めです!

italkiは現在、14周年をお祝いして、無料会員登録で140ドル分のクーポンが手に入るみたいです~!

www.italki.com


語学学習だけじゃない!カフェトーク 

:値段は講師、レッスンによってピンキリ。ポイントをまず購入して、そのポイントでレッスンを予約するシステム。

 

最後に紹介したいのがこのカフェトークというオンラインレッスンのプラットフォームです。

カフェトークのすごい所は語学レッスンだけでなく、本当に何でもオンラインで学べちゃうことです。

 

もちろん語学に関してはItalkiと同じで多種多様の言語が学べます。

英語講師はもちろんのこと、フランス語やスペイン語、ドイツ語の講師、韓国語、中国語講師もたくさんいます。

北欧の言語に関しては残念ながらデンマーク語とアイスランド語の講師はいませんでしたが、フィンランド語、スウェーデン語、ノルウェー語の講師はいました。


お勧め講師や人気講師には「Recommended」や「Popular」などのマークがついていたりするので、初めてカフェトークのレッスンを受講する方も安心です。

 

さらにカフェトークでは、語学以外のレッスンも充実していて、他にも


音楽

アート・デザイン

趣味

ダンス・バレエ

ヨガ・フィットネス・スポーツ

ライフ

ビジネス

家庭教師

IT &プログラミング

ファッション & ビューティー

カウンセリング・ お悩み相談

占い・スピリチュアル...

などの多様なカテゴリーの中からレッスンを選べちゃいます!
(オンラインでフィットネスからプログラミングまでも学べるのはすごいですね!)

 

レッスン時間も15分のものから2時間のものまであり、レッスンの値段も講師によって本当にピンキリで、自身のスケジュールやお財布を見ながらレッスンを受講できます。

 

 

レッスンの内容も講師が自由に提供しており、とてもユニークなレッスンを提供している講師もいます。

 

もしくは絵をかくのが趣味の方はアートレッスンを通して英語を学んだり、料理が好きな方は英語で料理が学べるレッスンとかも受講できます。



英会話だけでなく他の言語も学びたいという方、また趣味を生かしながら英語も勉強したいという方はカフェトークはとても良いオンラインプラットフォームだと思います。

もう一点、Italkiと違う点は、カフェトークは日本のオンラインレッスンプラットフォームなので、特に日本からレッスンを受講される方、初めてオンラインレッスンを受ける方には安心かもしれません。

 


気になる値段ですが、このページを見ると会員登録は無料と書いてあり、まずは登録後にポイントを購入して、そのポイントを使って講師のレッスンを予約する、という流れみたいですね!

 

レッスンの値段は講師やレッスン時間によって本当にピンキリで、 

30分間のレッスンで500ポイント(1P=1.1円だそうなので大体550円程)とかの講師もいれば、もう少し高い講師とかもいます。

講師検索のページから値段の設定は行えるので、自身のお財布にあった講師が探せます。

 

ただ、無料体験レッスンを提供している講師もたくさんいます!こちらもitalkiと同じく

講師につき1回使用でき、計5回まで使えます。(詳しくはこちら
italkiと違って半額ではなく無料で体験レッスンを行えるのは大きなポイントですね!

 

(無料体験レッスンを使いまわしちゃえば...?小声...)

 

(上で色々な語学レッスンのオンラインプラットフォームを紹介してきましたが、

学生の方はやはり値段の部分が気になるところですよね...!

 

本当にお金がない!でも英会話練習はしておきたい!という方、めちゃ気持ちわかります!

そこでちょっと前まで学生だった私が提案したいのは、上記で紹介してきたプラットフォームを使いこなすことです。

例えば今Native Campでは会員登録で7日間の無料体験、レアジョブ英会話やDMM英会話では会員登録でそれぞれ2レッスン分の無料体験レッスンが行えます。

 

これだけで少なくとも7日間+4回分のレッスンが無料で受講できます。

また、italkiでは会員登録で140ドル分のポイントがもらえるのでそれを使ってレッスンを受講し、カフェトークの5回までの無料体験レッスンを受講すれば、それだけでも結構レッスン数をこなせるのではないでしょうか。


もちろん、無料体験レッスンにも限りがありますが、これだけで結構の英会話練習が無料でできちゃいます!

italkiでは半額で3回までトライアルレッスンができるみたいなので、もし少しお金に余裕のある方はそちらも利用されてみてはいかがでしょう?

それで色々無料レッスンを試しまくった後に、最終的に気に入ったプラットフォームを使う、というのもありだと思います。

もしかしたら私がまだ知らないオンライン英会話レッスンもあるかもしれませんので、他のオンラインレッスンの無料体験も探してみてもいいかも しれません...!)

 

 

お金がなくてもできる英語勉強&留学準備法

 

色々と英会話レッスン、語学レッスンについてお話してきましたが、他にも英語勉強法は色々あると思います。

 

特に今からはお金をあまりかけたくないという方向けの語学学習法を上げてみます~。
(上記の無料体験レッスンはやって無駄ではない、かつタダなので、それと合わせてこちらの学習法も参考にして下さればと思います~!)

 

以下に挙げるのは結構ベタな英語勉強法だと思いますが、少しでも参考になれば幸いです...!


動画でリスニング力を鍛える

(私は主に英語の勉強をしていたので、ここからは英語を学習言語の例として使っていきますが、他の言語を学習中の方は他の言語で当てはめて考えてください~!)

 

「語学学習はとにかく楽しむことが大事!」という言葉をよく聞くと思いますが、私自身本当にそうだなと思っていて、まずは何よりモチベーションの維持が大事だと思うんです。

なので、リスニング力を鍛えたい、英語力を維持したいという方は自分の好きなことを英語で聞きまくるのがいいと思います!


私が使っていた媒体は

などです。ちょっとわかりやすいように色を分けましたが、上の3つはお金がなくても利用できるサービス、下の3つは多少なりともお金が必要なサービスとなっています。

 

今やすっかり娯楽の一部となっているYoutubeですが、本当にいろいろなジャンルのコンテンツが楽しめ、英語字幕もつけたりできるのでとても便利なサービスです。

 

もう本当に好きなジャンルの動画を、英語で見るっていうのをお勧めしたいのですが、

 

例えば好きな芸能人のメイクアップ動画だとか、ゲームが好きな方はゲームの実況中継の動画だとか...!

ちなみに私は好きな映画に出てくる俳優や女優のインタビュー動画とかを見ていました。

 

TEDtalkも皆さんおなじみかもしれませんが、教育、ビジネス、環境、、、などなど、色々なジャンルのスピーチから英語を学べ、かつためになることを言ってくれているので自分自身の教養にもなります。動画ではたまにパワーポイントとかも使われているので、レッスンの講義にもちょっと近いかもしれませんね。

時間も3分から20分前後までのを選べます。

私は有名かもしれませんが下記URLのティム・アーバン氏のスピーチとか好きで、何回も聞きまくってました(笑)

www.ted.com

 


TED-EdはTEDtalkの教育版みたいな感じで、TEDtalkがスピーチメインなのに比べ、TED-Edはめちゃめちゃ短いドキュメンタリー動画みたいな感じで、例えば「サーフィンの歴史」とか「携帯電話が人間に与える影響」についてとか、本当にいろいろなことが学べるミニ動画です(こちらも動画の時間を設定して検索できます)

TED-Edの動画はアニメーションを取り入れているので、ビジュアル的にもわかりやすく、リスニングが苦手な方にもお勧めです。

私はめちゃめちゃ勉強モードで英語を学習したい時はTEDtalkやTED-Edを使っていました。

 

でもあまり集中力が続かない方なので、本当に集中力が続かない時は3分くらいの短めのを聞く、少し行けそうなときは10分のを頑張って聞いてみる、とかしていました。

 

もしくは3分くらいの短めの動画を選び
まずは日本語字幕付きで見る(必要ない人はここはスキップ)→次は英語字幕で見る→字幕なしで見る→1.2~1.5倍速ぐらいにして聞いてみる

とかをやって、英語に慣れる練習をしました。

 


でも毎日TEDtalkとかTED-Edだと、普通にしんどくなると思いますし、
(両者とも教養が身につくような動画ばかりなので面白いのですが、「ためになる」話とかたまに「全然聞きたくないしどうでもいいわ!」ってなってしまう時ありませんか?私はあります笑)

 


その時はYoutubeで好きな俳優のインタビューをひたすら聞くとかしてました。


疲れている時は別に頑張って学ぼうと思わなくてもいいと思います。そんな時は「動画見ていて60%くらいしか理解できなかったけど面白かったな~」ぐらいの気持ちで大丈夫です。毎日続けることに意味があると思うので!


NetflixAmazon prime video、Disney plusは完全に娯楽半分、ちょっと勉強半分で使える有料サービスです。


どれも月々、もしくは年に何円か払わなければならないのでただではありませんが、英語を勉強したい方は英語の映画もたくさんあるので、それで楽しみながら英語のフレーズとか覚えるのもいいかもしれません。

 

特に個人的にDisney plusはめちゃめちゃお勧めで、なぜかというとAmazon primeとかと違って英語字幕もつけられるからです。

Netflixは私はユーザーではないのであまり詳しいことはわからない)

 


Amazon primeもいろいろ設定をすれば英語字幕がつけられますが、デフォルトは日本語字幕しかないのが難点です。

 

(字幕の付け方、詳しく知りたい場合はネットで「アマゾンプライム 字幕付ける」とか「アマゾンプライム 語学学習」とかで調べたら色々方法が出てくるはずです。)

 


Disney plusはディズニー映画やディズニードラマ・アニメしか取り扱っていない、というイメージがあるかもしれませんが、今はどんどんいろいろなコンテンツも取り入れられてきていて、「プラダを着た悪魔」とか、ドキュメンタリーでいえば「NATIONAL GEOGRAPHIC」とかもコンテンツとしてみることができます。

 

始めて会員になる方であれば初月無料なので出国前に英語鑑賞を楽しみながら英語勉強もいいかもしれませんね!



※ちなみにDisney plusに加入する方にご注意ですが、このサービス、誠に遺憾ですが日本版のDisney plusは海外では全然使えません。私も経験者の一人です。VPNとか使えば行けるかなと思いましたが全然だめでした...(もっと強力なProxyサービスとか使ったら別かもしれませんが)。

 

ですので、渡航前はしっかりと会員を解約するのを忘れずに!でないと月額770円かかる上に、海外から解約するのはかなり大変なので!
そして渡航先では渡航国のDisney plusに入りましょう~(多くの場合は残念ながら日本語字幕はないですが。日本語の音声はたまにある。)


Amazon prime videoやNetflixは、日本のサービスを使いたいのであれば結構いいVPNを使えば海外でも利用可能です。(筑波大学が提供している無料のVPNとかはダメだった気がする...今はもしかしたら変わっているかもしれないけど)

 

個人的には上記の動画配信サービスなどで配信されている、

自然系、環境系や教育・歴史系のドキュメンタリー映画やドキュメンタリードラマを見るの、結構お勧めです!

 

これは特に英語のリスニングが不安な方にお勧めしたくて、

 

なぜかというと普通のドラマや映画などと違って、ナレーターがはっきりとしゃべってくれることが多いからです。あとは文脈とかもわかりやすいので結構英語の内容や、「どういう風に文法が使われているのか」とかに集中できます。

 

 

歩きながらのリスニングはPodcast

移動中とか散歩中とか、単語帳や動画などを見れない時は、Podcastを聴くのはいかがでしょう?

 

iPhoneを持っている方はApple Podcastsというアプリを持っているはずです。

 

もしくはSpotifyを使用している方はSpotifyにもたくさんPodcastsコンテンツがありますよね。

 

その中で英語教育系のテーマを選んで聴くのもよし、もしくは完全に自分の好きなテーマを英語で聴くのもよし。

 

私も色々聞いていましたが、マーベル映画とか好きなのでそれに関するPodcastsとかを聴いていたりもしました。

 

 

すきま時間に単語や文法の勉強

 

私は英語の単語の単語、覚えるのがあまり得意ではなく、単語帳とか単語を覚えられるアプリとか使っても全然続かなくて結構困ったのを覚えています。

 

もちろん英語試験に受けるのであれば対策ならTOEIC対策用の単語帳とか使うと良いかもしれませんが、

大学院や大学に留学に行くのであれば、授業で使いそうな専門用語の英語を覚えておくと良いと思います。

 

それ以外であれば、そうですね、気休め程度にDuolingoとかどうでしょう?


個人的に英語系のアプリの中で一番続いたサービスかもしれません。

一つ一つのセクションが短めなので、お風呂に入っている間に、とか電車の上で、とかすきま時間でできます。

 

さらに普通の日本でよくある単語帳とは違って、単語を覚えるときはヴィジュアルもついていることが多いので記憶的にも覚えやすくてお勧めです。

 

ちなみに文法も勉強できます。

おそらくDuolingoだけでは英語は上達しませんが、単語の確認や、文法の確認とかしたいのであれば、普通の単語帳や参考書を眺めているよりも楽しくサクッとできるので、

 

私みたいに単語帳とか覗くのが苦手な方にお勧めです。

 

 

まとめ

まとめとして、留学前の語学学習方法としては

 

  • オンライン語学学習レッスンを利用する

Native Campレアジョブ英会話DMM英会話italkiカフェトークなどなど。

  • (そしてオンラインレッスンの無料体験レッスンを利用してお得にレッスンを受ける)
  • 学習言語で映画や動画を見る

Youtube TEDTalkTed edNetflixAmazon Prime Video、Disney plus

などなど

  • Podcastでリスニング
  • Duolingoで文法や単語の確認

 

などなど、こんなのどうでしょうか、というのを上げてみました。

 

あまり参考になったかわかりませんが、とにかく周りのアプリやサービスを活用してリスニング力を上げて、必要であればオンラインで語学レッスンを受けるのもあり!

という感じですね。

 

 

もしも分からないこと、不明な点などございましたら可能な限り頑張って答えますので、

こちらにコメント、

もしくはブログのお問い合わせフォームにてお問い合わせを、

もしくはインスタグラムもやっておりますので、アカウント@tomolog_logにてDMを送ってくだされば対応いたします。

(返信に時間がかかる場合がございますがどうかご了承ください。)

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:ToMoLog:20201104193824p:plain